メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「ディオール眼鏡フレーム」検索結果。

ディオール眼鏡フレームの商品検索結果全7件中1~7件目

モダンFRENCHハイクラシック1980sデッドストック AUSTRIA製 CHRISTIAN DIOR ディオール PANTO STYLE ブロータイプ 眼鏡 AMBERx GOLD ビンテージ...

THE CLOCKWORKER

53,900

モダンFRENCHハイクラシック1980sデッドストック AUSTRIA製 CHRISTIAN DIOR ディオール PANTO STYLE ブロータイプ 眼鏡 AMBERx GOLD ビンテージ...

1966年からアイウェア業界に参入し各年代ごとに常にシーンを驚かし業界をリードし続けてきた、ヴィンテージアイウェアの世界でも重要な存在であるオールド期のCHRISTIAN DIORのアイウェアから、当時のオールドディオールのアイウェアラインでも、日本国内ではあまり出回っていないような今の感覚でリアルにカッコ良いと思えるPANTO STYLE ブロータイプがデッドストックで入荷しました。 フランス発のハイブランドであるDiorらしいフレンチヴィンテージを元ネタにしたような、見事にモダナイズされたPANTOシェイプをベースに、繊細で細身なアンバー柄のOPTYL生地をあしらい、ブロー部分の両端にアクセントとしてストライプ柄のゴールドパーツささりげなくあしらうことで、上品かつ控えめなエレガンスの宿したハイレベルな仕上がりとなっております。 眼鏡自体の作りをよく見てみると、PANTO型のメタルリムの上からアンバーのオプチル生地を乗せるというシンプルでありながら、誰も思いつかないような大胆でユニークな構造がとられているあたりもアイウェアプロダクトという観点から実に関心させられてしまうという方も少なくはないはずです。 横長のレンズ枠に狭めなナローブリッジのヨーロッパもののヴィンテージらしい設計は、 それほど神経質にならなくても多種多様な顔の作りに適合してくれるものとなっており、実際にかけてみても非常にバランス良いシルエットで眼鏡、サングラスの両方でかけられる実用面にも優れた仕上がりは当時のDiorのアイウェアの武器の一つなのではないでしょうか。 今回、CHRISTIAN DIORのヴィンテージのアイウェアの中でも日本国内ではなかなか見ないような、ブランドネームに依存することなくフラットな視点で眼鏡としての観点から"現代の最新の感覚...

こちらの関連商品はいかがですか?

ダイエット・健康のランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク