メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「げんのしょうこ」検索結果。

こちらの関連商品はいかがですか?

Amazonプライム
送料無料
【第2類医薬品】トフメルA 500g

Amazon

10,474

【第2類医薬品】トフメルA 500g

[商品詳細]「トフメルA 500g」は、切り傷・すり傷を殺菌・消毒するほか、ひびやあかぎれなどにも効果がある軟膏です。日常生活ではちょっとした不注意から、すり傷や切り傷、やけどなどのケガをしやすいものです。ご家庭の常備薬としてお役立て下さい。【使用上の注意】・してはいけないこと(守らないと現在の症状が悪化したり、副作用が起こりやすくなる)・次の人は使用しないでください。本剤又は本剤の成分、クロルヘキシジンによりアレルギー症状を起こしたことがある人。・相談すること1.次の人は使用前に医師又は薬剤師に相談してください。 (1)医師の治療を受けている人。 (2)薬によりアレルギー症状を起こしたことがある人。 (3)患部が広範囲の人。 (4)深い傷やひどいやけどの人。2.使用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに使用を中止し、製品の添付文書を持って医師、薬剤師または登録販売者に相談すること 関係部位:症状 皮膚:発疹・発赤、かゆみまれに次の重篤な症状が起こることがあります。その場合は直ちに医師の診療を受けてください。[症状の名称:症状]・ショック(アナフィラキシー):使用後すぐに、皮膚のかゆみ、じんましん、声のかすれ、くしゃみ、のどのかゆみ、息苦しさ、動悸、意識の混濁等があらわれる。…

【第3類医薬品】トフメルソフト 125g

Amazon

1,980

【第3類医薬品】トフメルソフト 125g

● 特徴 トフメルソフトは、かゆみを止める、炎症を抑える、皮ふの乾燥を抑える、皮ふの血行を促進する、皮ふの修復を助ける、かき傷を細菌感染から守る6 種の有効成分をバランスよく配合し、乾燥などから起こるかゆみやしっしん、皮ふ炎にすぐれた効果を発揮するしっとりとしたクリームタイプの外用剤です。 かゆみ・しっしんに ※ステロイドは配合されておりません ● 使用上の注意 相談すること 1.次の人は使用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。 (1)医師の治療を受けている人。 (2)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人。 (3)湿潤やただれのひどい人。 2.使用後、次の場合があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに使用を中止し、この説明書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。 【関係部位 : 症状】 皮ふ : 発疹・発赤、かゆみ、はれ 3. 5~6日間使用しても症状の改善がみられない場合は使用を中止し、この説明書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください 。 ● 効能・効果 かゆみ、しっしん、皮ふ炎、かぶれ、しもやけ ● 用法・用量 通常1日数回、適量を患部に塗布してください。 用法・用量に関する注意 (1)用法を守ってください。 (2)小児に使用させる場合には、保護者の指導監督のもとに使用させてください。 (3)目に入らないように注意してください。万一、目に入った場合には、すぐに水又はぬるま湯で洗ってください。なお、症状が重い場合には、眼科医の診療を受けてください。 (4)外用にのみ使用してください。 ● 成分・分量 100g中 ジフェンヒドラミン塩酸塩:2.0g グリチルレチン酸:0.5g ビタミンA油(ビタミンA100万単位/g): 0.05g...

Amazonプライム
【第3類医薬品】アセス 160g

Amazon

1,504

【第3類医薬品】アセス 160g

●歯ぐきからの出血、はれ、口臭などに効果をあらわす歯肉炎、歯槽膿漏薬です。●泡が立たず味も甘くないので、使い始めは違和感があるかもしれませんが、使いなれると口の中がさっぱりして、さわやかな使用感が得られます。●基剤には、歯に付着した汚れを落とす効果や、口内が酸性になっている場合、これを中和する作用があります。●研磨剤を含んでいないので不溶性のカスが残らず、歯ぐきを刺激することがありません。●赤かっ色のペースト状で、さわやかな塩味です。口臭の多くは、口の中の細菌(ジンジバリス菌)が歯垢を分解してガスを発生することで起こります。ジンジバリス菌はさらに、毒素を出して歯ぐきのはれや炎症を引き起こします。アセスは、天然の植物性生薬の働きでジンジバリス菌にすぐれた抗菌力をあらわします。さらに、すぐれた抗炎症作用、はれを鎮める作用により、歯槽膿漏の諸症状に効果をあらわします。 穴の開け方 はじめてのご使用の際は、キャップの穴あけ部分を最後まで強く差し込み、キャップを回転させて、チューブ口に大きな穴を開けてください。◎歯と歯ぐきの健康のためのアドバイス1.歯ブラシはなるべく柔らかめのものを使用することをおすすめします。2.毎食後に必ず歯を磨く習慣をつけ、口内を清潔にしましょう。3.正しい磨き方でていねいに歯を磨き、歯ぐきをマッサージしましょう。4.定期的に歯科医院で歯石を除去し、歯と歯ぐきの健康診断を受けましょう。5.甘い物や間食はさけましょう。6.新鮮な野菜や果物、小魚などを摂り、ビタミンやカルシウムの補給に心がけましょう。

ダイエット・健康のランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク