メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「響声破笛丸」検索結果。

響声破笛丸の商品検索結果全9件中1~9件目

【第2類医薬品】松浦薬業 響声破笛丸エキス[細粒] 12包(4日分)(きょうせいはてきがん)【コンビニ受取対応商品】

シンヤクドー

1,350

【第2類医薬品】松浦薬業 響声破笛丸エキス[細粒] 12包(4日分)(きょうせいはてきがん)【コンビニ受取対応商品】

本方は「万病回春」に収載の処方で、長期間にわたっての声帯の酷使や、無理な発声などによる声がれや失声によく効くばかりでなく、平素のどが弱くて、すぐ声のかれる傾向のある人にも効を奏します。 【効能・効果】 しわがれ声、咽喉不快 効能関連注意 体力に関わらず、使用できます。 【用法・用量】 次の量を食前又は食間に水又は温湯で服用してください。 (食間とは食後2~3時間を指します。) [年齢:分包剤(1回量):大入り剤(1回量):1日服用回数] 大人(15才以上):1包:2.0g:3回 15才未満7才以上:2/3包:1.3g:3回 7才未満4才以上:1/2包:1.0g:3回 4才未満2才以上:1/3包:0.7g:3回 2才未満:1/4包:0.5g以下:3回 用法関連注意 (1)用法・用量を厳守してください。 (2)小児に服用させる場合には、保護者の指導監督のもとに服用させてください。 (3)1才未満の乳児には、医師の診療を受けさせることを優先し、やむを得ない場合にのみ服用させてください。 【成分分量】 本品3包(6.0g)又は6.0gは 響声破笛丸料水製エキス 4.0g(乾燥物換算で約2.0gに相当) (レンギョウ・キキョウ・カンゾウ各1.25g、シュクシャ・センキュウ・カシ各0.5g、アセンヤク1.0g、ハッカ2.0g) 添加物 メタケイ酸アルミン酸Mg、ヒプロメロース、D-マンニトール、乳糖、香料 【使用上の注意】 ■してはいけないこと (守らないと現在の症状が悪化したり、副作用が起こりやすくなります) 次の人は服用しないでください。 生後3ヵ月未満の乳児 ■相談すること 1.次の人は服用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。 (1)医師の治療を受けている人 (2)妊婦又は妊娠していると思われる人 ...

送料無料
【第2類医薬品】響声破笛丸料エキス細粒 2g×12包【メール便(送料込)】※代引・時間・日時指定は不可

drug forTress 楽天市場店

1,036

【第2類医薬品】響声破笛丸料エキス細粒 2g×12包【メール便(送料込)】※代引・時間・日時指定は不可

【重要】※必ずお読みください封筒での発送となります。他商品との同梱は不可となります。また、当店から発送後の商品の紛失・破損などのトラブルにつきましては一切の責任を負いかねます。発送後のご注文キャンセルにつきましては、理由の如何を問わずお断り致します。 お届けまで5日~1週間ほどお時間を頂く場合がございます。 代引き決済には対応不可です。数量が多い場合は通常便で発送いたします ポスト投函となりますので日付け指定はできません。日付け指定を選択した場合は無効となりますので ご了承ください 予めご理解・ご了承の上、ご注文をお願い致します。 使用上の注意 ●してはいけないこと(守らないと現在の症状が悪化したり、副作用・事故が起こりやすくなる)次の人は服用しないこと 生後3ヶ月未満の乳児●相談すること1.次の人は服用前に医師または薬剤師に相談してください。(1)医師の治療を受けている人(2)妊婦または妊娠していると思われる人(3)胃腸が弱く下痢しやすい人(4)高齢者(5)今まで薬により発疹・発赤、かゆみ等を起こしたことがある人(6)次の症状のある人 むくみ(7)次の診断を受けた人 高血圧、心臓病、腎臓病 2. 次の場合は、直ちに服用を中止し、この文書を持って医師又は薬剤師に相談すること。 (1)服用後、次の症状があらわれた場合 関係部位 症状 皮ふ 発疹・発赤、かゆみ 消化器 食欲不振、胃部不快感 まれに下記の重篤な症状が起こることがあります。その場合は直ちに医師の診療を受けて下さい。 偽アルドステロン症 尿量が減少する、顔や手足がむくむ、まぶたが重くなる、手がこわばる、血圧が高くなる、頭痛等があらわれる。 (2)5-6日間服用しても症状がよくならない場合。 3. 長期連用する場合には、医師又は薬剤師に相談してください。 効能・効果 しわがれ声...

送料無料
【第2類医薬品】響声破笛丸(きょうせいはてきがん)エキス細粒(12包)[ゆうパケット・送料無料]

福薬本舗 健康館

1,249

【第2類医薬品】響声破笛丸(きょうせいはてきがん)エキス細粒(12包)[ゆうパケット・送料無料]

商品説明商品説明 本方は「万病回春」に収載の処方で、長期間にわたっての声帯の酷使や、無理な発声などによる声がれや失声によく効くばかりでなく、平素のどが弱くて、すぐ声のかれる傾向のある人にも効を奏します。 使用上の注意 ᅠ ■してはいけないこと (守らないと現在の症状が悪化したり、副作用が起こりやすくなります)次の人は服用しないでください。 生後3ヵ月未満の乳児 ■相談すること1.次の人は服用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。 (1)医師の治療を受けている人 (2)妊婦又は妊娠していると思われる人 (3)胃腸が弱く下痢しやすい人 (4)高齢者 (5)今までに薬などにより発疹・発赤、かゆみ等を起こしたことがある人 (6)次の症状のある人 むくみ (7)次の診断を受けた人 高血圧、心臓病、腎臓病 2.服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性がありますので、直ちに服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。 [関係部位:症状]皮膚:発疹・発赤、かゆみ消化器:食欲不振、胃部不快感 まれに下記の重篤な症状が起こることがあります。その場合は直ちに医師の診療を受けてください。[症状の名称:症状] 偽アルドステロン症、ミオパチー:手足のだるさ、しびれ、つっぱり感やこわばりに加えて、脱力感、筋肉痛があらわれ、徐々に強くなる。3.5~6日間服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。 4.長期連用する場合には、医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。効能・効果しわがれ声、咽喉不快効能関連注意 体力に関わらず、使用できます。用法・用量 次の量を食前又は食間に水又は温湯で服用してください。(食間とは食後2...

こちらの関連商品はいかがですか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク