メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「電子温ねつ灸」検索結果。

電子温ねつ灸の商品検索結果全10件中1~10件目

送料無料
電子のお灸「温ねつ灸」

Amazon

11,750

電子のお灸「温ねつ灸」

お灸の治療が気軽に楽しめる♪ 電子温ねつ灸 温ねつ灸の特徴 特徴その① 煙たくなく匂いが残らない。 特徴その② お灸跡が残らない。 特徴その③ 火を使わないので安全。 もぐさに火をつける従来のお灸は、熱くてやけどの痕が残る治療でしたが、「温ねつ灸」は電気を使った新しいお灸で誰でも安全にご使用いただけます。 肩のつらいコリや痛みに! いろんな部位にお手軽に使用できます。 今話題の「お灸エステ」にも使えます! 血行を良くし、コリや痛みを和らげます。 自分ひとりでお灸の治療が気軽に楽しめます! 「お灸はよく効くが熱くてガマンできない」「灸のアトがつくのがイヤ」という人が多いですが、この難点を解決したのが『温ねつ灸』です。 ●大変気持ちよく治療ができます。 ●使用感が快適です。 ●手軽で便利です。 ≪温灸効果≫ ・疲労の回復 ・血行をよくする ・筋肉のこりをほぐす ・筋肉の疲れをとる ・神経痛、筋肉痛、痛みの緩解 ・胃腸の働きを活発にする あたたかくなった発熱部で患部に温熱刺激を与えることにより、血液の循環を盛んにし、体内の新陳代謝が促進され、こりや、痛みを和らげます。 ※医療機器承認番号:15300BZZ01132

こちらの関連商品はいかがですか?

送料無料
お灸 もぐさ ツボ へそ温灸器の専用熱源として使用!30回分包【5個セット】

Amazon

8,356

お灸 もぐさ ツボ へそ温灸器の専用熱源として使用!30回分包【5個セット】

【使用方法】 (1)温灸器の黒い台座端の白いフタ止めクリックを外側に倒し、黄金色のフタを取り外します。 (2)台座中央部の、モグサ受皿を持ち上げ、脇に置きます。 (3)罨法末のアルミ外側パックを開封し、内側に入っている白いパック入り罨法末を取り出します。 (4)罨法末は白い袋のまま、開封しないで台座中央部底の格子状の上に敷きます。 (5)モグサ受皿を再び(4)の上に置きます。 (6)固形無煙モグサを取り出し付属のピンセットではさみ一端に5ミリ位ライターで点火し、息を吹きかけ着火を確認してモグサ受皿の上に置きます。 (7)フタの端のツメ部を台座部のフタ挿入穴に差し込み反対側のツメ部へフタ止めクリックを内側にカッチリ倒して確実にフタを閉めます。 (8)バンド通し穴にバンドのマジックテープが縫い付けてある表面を上にし通し穴の下側より入れ上に回してマジック部をバンド表面に接着させます。 (9)温灸器を“へそ"の上に置いて(8)で付けたバンドを背中から一周し前に戻し、反対側のバンド穴の下側より同じく差し込み、ウエストのサイズ迄ひっぱり調整した位置でマジックを接着させ固定します。 (10)温灸器は肌にジカに当てず添付の調熱布かタオルを必ず器具の下に2重~3重に敷いて温熱を調整してください。程よい温度が良く、我慢し過ぎてのヤケドにご注意ください。 【警告】 使用中は、絶対フタをはずさないこと。 【禁忌・禁止】 (1)肌に直接あてないでください。 (2)使用中は、激しい運動・仕事を行わないでください。 (3)固形モグサの点火時には周囲の可燃物を取り除き、又、点火した固形モグサを下に落とさないよう慎重に取り扱うこと。 ※本商品に、本体器具は付属しておりません。別途お買い求め頂いてから、ご使用ください。

送料無料
【まとめ買い】レンジ灸 本体 2個入【×4セット】

Amazon

4,664

【まとめ買い】レンジ灸 本体 2個入【×4セット】

【使用方法】 1.粘着シートを台紙から取り、本体の下パーツ(茶色)の平らな面に貼り付けます。 ※必ずレンジ灸専用の粘着シートを使用する。 2.スライド穴に空間がある事を確認する。スライド穴に空間がない場合は上パーツを引っ張る。 ※お買い上げ時にはスライド穴に空間がある状態になっています。 3.本体を、粘着シートを貼った面が上になるようにして電子レンジで加熱する。(500W~700Wで加熱時間:1分30秒) ※700Wを超える出力では加熱しない ※1分30秒を超えて加熱しない ※電子レンジ機能以外での加熱不可 ※業務用電子レンジ使用不可 4.加熱後、本体の上パーツをパチンと音がするまで押し、はく離シートをはがして肌に貼りつける。3分を目安に使用する。 5.使用後本体のスライドを上に引き上げ、ケースに保管する。使用済みの粘着シートは捨てる。 【使用上の注意】 次の部位には使用しない 1.粘膜・顔(目の周り等) 2.湿疹・かぶれ 3.傷口・虫刺され 4.貼り薬や塗り薬を使用している部位 次の方は使用しない 1.打撲・捻挫等で患部に熱がある方 2.自らの意思ですぐに取り外せない方 3.手や足に血行障害のある方 4.ばんそうこう等でかぶれた経験のある方 5.幼児 次の方は、使用前に医師または薬剤師に相談する 1.今までに薬や化粧品によるアレルギー症状(例えば、発疹、発赤、かゆみ、かぶれ等)をおこしたことのある方 2.糖尿病など、温感及び血行に障害をお持ちの方 3.妊娠中の方 4.体に変調をきたしている方 【加熱時の注意】 ・本体を加熱する時に必ず本体のスライドを上に引き上げる。 ・やけどのおそれがあるため、加熱時間は必ず守り、所定の時間を超えて加熱しない。 ・加熱使用後、次の使用までに30分以上あける...

スポンサーリンク
スポンサーリンク