メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「総合かぜ薬」検索結果。

総合かぜ薬の商品検索結果全116件中1~60件目

【第2類医薬品】ヒヤこども かぜ薬M 1.5g×10包 ×2個セット

ビタミンハウス楽天支店ミサワ薬局

1,246

【第2類医薬品】ヒヤこども かぜ薬M 1.5g×10包 ×2個セット

■購入個数制限あり:2セットまで商品説明 「ヒヤこども かぜ薬M 1.5g×10包」は、せきやのどの痛みによく効く南天実エキスを配合した小児用・乳児用総合風邪薬です。お子さまが飲みやすいよう、メープルシロップ味の細粒とし、スティック状に分包しました。医薬品。 (C)1976,2008 SANRIO CO.,LTD.TOKYO,JAPAN(H)医薬品。 使用上の注意 **本剤は小児用ですが、かぜ薬として定められた一般的な注意事項を記載しています** ●してはいけないこと (守らないと現在の症状が悪化したり、副作用・事故が起こりやすくなります) 1.次の人は服用しないでください (1)本剤によるアレルギー症状を起こしたことがある人 (2)本剤またはほかのかぜ薬、解熱鎮痛薬を服用してぜんそくを起こしたことがある人 2.本剤を服用している間は、次のいずれの医薬品も服用しないでください 他のかぜ薬、解熱鎮痛薬、鎮静薬、鎮咳去たん薬、抗ヒスタミン剤を含有する内服薬(鼻炎用内服薬、乗物酔い薬、アレルギー用薬) 3.服用後、乗物または機械類の運転操作をしないでください(眠気があらわれることがあります) 4.服用時は飲酒しないでください 5.長期連用しないでください ●相談すること 1.次の人は服用前に医師または薬剤師に相談してください (1)医師または歯科医師の治療を受けている人 (2)妊婦または妊娠していると思われる人 (3)本人または家族がアレルギー体質の人 (4)薬によりアレルギー症状を起こしたことがある人 (5)次の症状のある人:高熱、排尿困難 (6)次の診断を受けた人:心臓病、肝臓病、腎臓病、胃・十二指腸潰瘍・緑内障 2.次の場合は、直ちに服用を中止し、この説明文書を持って医師または薬剤師に相談してください (1)服用後...

【第2類医薬品】ヒヤこども かぜ薬M 1.5g×10包 ×4個セット

ビタミンハウス楽天支店ミサワ薬局

2,492

【第2類医薬品】ヒヤこども かぜ薬M 1.5g×10包 ×4個セット

■購入個数制限あり:1セットまで商品説明 「ヒヤこども かぜ薬M 1.5g×10包」は、せきやのどの痛みによく効く南天実エキスを配合した小児用・乳児用総合風邪薬です。お子さまが飲みやすいよう、メープルシロップ味の細粒とし、スティック状に分包しました。医薬品。 (C)1976,2008 SANRIO CO.,LTD.TOKYO,JAPAN(H)医薬品。 使用上の注意 **本剤は小児用ですが、かぜ薬として定められた一般的な注意事項を記載しています** ●してはいけないこと (守らないと現在の症状が悪化したり、副作用・事故が起こりやすくなります) 1.次の人は服用しないでください (1)本剤によるアレルギー症状を起こしたことがある人 (2)本剤またはほかのかぜ薬、解熱鎮痛薬を服用してぜんそくを起こしたことがある人 2.本剤を服用している間は、次のいずれの医薬品も服用しないでください 他のかぜ薬、解熱鎮痛薬、鎮静薬、鎮咳去たん薬、抗ヒスタミン剤を含有する内服薬(鼻炎用内服薬、乗物酔い薬、アレルギー用薬) 3.服用後、乗物または機械類の運転操作をしないでください(眠気があらわれることがあります) 4.服用時は飲酒しないでください 5.長期連用しないでください ●相談すること 1.次の人は服用前に医師または薬剤師に相談してください (1)医師または歯科医師の治療を受けている人 (2)妊婦または妊娠していると思われる人 (3)本人または家族がアレルギー体質の人 (4)薬によりアレルギー症状を起こしたことがある人 (5)次の症状のある人:高熱、排尿困難 (6)次の診断を受けた人:心臓病、肝臓病、腎臓病、胃・十二指腸潰瘍・緑内障 2.次の場合は、直ちに服用を中止し、この説明文書を持って医師または薬剤師に相談してください (1)服用後...

大正製薬 パブロンエース AX微粒6包 総合かぜ薬 【あす楽対応】 933 【第(2)類医薬品】 ※税控除対象商品

おくすりやさん

1,007

大正製薬 パブロンエース AX微粒6包 総合かぜ薬 【あす楽対応】 933 【第(2)類医薬品】 ※税控除対象商品

商品説明 総合かぜ薬◆パブロンエースAX微粒は、アンブロキソール塩酸塩をはじめ、9種類の有効成分を配合し、のどの痛み、せき、たん、熱、鼻みずなど11のかぜの諸症状に効果をあらわす総合かぜ薬です。 効能・効果 かぜの諸症状(のどの痛み、せき、発熱、鼻みず、鼻づまり、くしゃみ、たん、頭痛、悪寒、関節の痛み、筋肉の痛み)の緩和 使用上の注意 ■してはいけないこと (守らないと現在の症状が悪化したり,副作用・事故が起こりやすくなります) 1.次の人は服用しないでください (1)本剤又は本剤の成分によりアレルギー症状を起こしたことがある人。 (2)本剤又は他のかぜ薬,解熱鎮痛薬を服用してぜんそくを起こしたことがある人。 (3)15才未満の小児。 (4)出産予定日12週以内の妊婦。 2.本剤を服用している間は,次のいずれの医薬品も使用しないでください。 他のかぜ薬,解熱鎮痛薬,鎮静薬,鎮咳去痰薬,抗ヒスタミン剤を含有する内服薬等(鼻炎用内服薬,乗物酔い薬,アレルギー用薬等) 3.服用後,乗物又は機械類の運転操作をしないでください (眠気等があらわれることがあります) 4.授乳中の人は本剤を服用しないか,本剤を服用する場合は授乳を避けてください (動物試験で乳汁中への移行が認められています) 5.服用前後は飲酒しないでください 6.5日間を超えて服用しないでください ■相談すること 1.次の人は服用前に医師又は薬剤師に相談してください (1)医師又は歯科医師の治療を受けている人。 (2)妊婦又は妊娠していると思われる人。 (3)高齢者。 (4)本人又は家族がアレルギー体質の人。 (5)薬によりアレルギー症状を起こしたことがある人。 (6)次の症状のある人。 高熱,排尿困難 (7)次の診断を受けた人。 甲状腺機能障害,糖尿病,心臓病...

大正製薬 パブロンエース AX微粒6包 総合かぜ薬×2 【あす楽対応】 1846 【第(2)類医薬品】 ※税控除対象商品

おくすりやさん

1,994

大正製薬 パブロンエース AX微粒6包 総合かぜ薬×2 【あす楽対応】 1846 【第(2)類医薬品】 ※税控除対象商品

商品説明 総合かぜ薬◆パブロンエースAX微粒は、アンブロキソール塩酸塩をはじめ、9種類の有効成分を配合し、のどの痛み、せき、たん、熱、鼻みずなど11のかぜの諸症状に効果をあらわす総合かぜ薬です。 効能・効果 かぜの諸症状(のどの痛み、せき、発熱、鼻みず、鼻づまり、くしゃみ、たん、頭痛、悪寒、関節の痛み、筋肉の痛み)の緩和 使用上の注意 ■してはいけないこと (守らないと現在の症状が悪化したり,副作用・事故が起こりやすくなります) 1.次の人は服用しないでください (1)本剤又は本剤の成分によりアレルギー症状を起こしたことがある人。 (2)本剤又は他のかぜ薬,解熱鎮痛薬を服用してぜんそくを起こしたことがある人。 (3)15才未満の小児。 (4)出産予定日12週以内の妊婦。 2.本剤を服用している間は,次のいずれの医薬品も使用しないでください。 他のかぜ薬,解熱鎮痛薬,鎮静薬,鎮咳去痰薬,抗ヒスタミン剤を含有する内服薬等(鼻炎用内服薬,乗物酔い薬,アレルギー用薬等) 3.服用後,乗物又は機械類の運転操作をしないでください (眠気等があらわれることがあります) 4.授乳中の人は本剤を服用しないか,本剤を服用する場合は授乳を避けてください (動物試験で乳汁中への移行が認められています) 5.服用前後は飲酒しないでください 6.5日間を超えて服用しないでください ■相談すること 1.次の人は服用前に医師又は薬剤師に相談してください (1)医師又は歯科医師の治療を受けている人。 (2)妊婦又は妊娠していると思われる人。 (3)高齢者。 (4)本人又は家族がアレルギー体質の人。 (5)薬によりアレルギー症状を起こしたことがある人。 (6)次の症状のある人。 高熱,排尿困難 (7)次の診断を受けた人。 甲状腺機能障害,糖尿病,心臓病...

【第(2)類医薬品】◆プレコール 持続性カプセル 36カプセル 4987107614704◆《プレコール 風邪薬 総合風邪薬 カプセル》

ライフの達人

2,257

【第(2)類医薬品】◆プレコール 持続性カプセル 36カプセル 4987107614704◆《プレコール 風邪薬 総合風邪薬 カプセル》

▼関連商品はコチラ▼ プレコール持続性カプセル プレコール持続性鼻炎カプセル プレコールエース顆粒 プレコール持続性ファミリー錠 プレコール持続性せき止めカプセル 広告文責・販売事業者名:株式会社ビューティーサイエンスTEL 050-5536-7827・・・・・ 商 品 詳 細 ・・・・・商品名プレコール 持続性カプセル 36カプセル 4987107614704内容量36カプセル商品詳細「プレコール 持続性カプセル 36カプセル」は、7種の成分がバランスよくはたらいて、かぜの諸症状に効果を発揮する総合感冒薬です。朝・夕食後の1日2回の服用で、すぐれた効果を発揮するように設計した持続性カプセルです。医薬品。使用上の注意●してはいけないこと(守らないと現在の症状が悪化したり、副作用・事故が起こりやすくなります)1.次の人は服用しないで下さい。(1)本剤又は本剤の成分によりアレルギー症状を起こしたことがある人(2)本剤又は他のかぜ薬、解熱鎮痛薬を服用してぜんそくを起こしたことがある人2.本剤を服用している間は、次のいずれの医薬品も使用しないで下さい。他のかぜ薬、解熱鎮痛薬、鎮静薬、鎮咳去痰薬、抗ヒスタミン剤を含有する内服薬等(鼻炎用内服薬、乗物酔い薬、アレルギー用薬等)3.服用後、乗物又は機械類の運転操作をしないで下さい。(眠気等があらわれることがあります)4.授乳中の人は本剤を服用しないか、本剤を服用する場合は授乳を避けて下さい。5.服用前後は飲酒しないで下さい。6.長期連用しないで下さい。●相談すること1.次の人は服用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談して下さい。(1)医師又は歯科医師の治療を受けている人(2)妊婦又は妊娠していると思われる人(3)高齢者(4)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人(5)次の症状のある人...

スポンサーリンク
スポンサーリンク