メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「痛散湯」検索結果。

痛散湯の商品検索結果全5件中1~5件目

送料無料
【第2類医薬品】【ウチダ和漢薬】麻杏よく甘湯エキス散 500g(まきょうよくかんとう)関節痛、神経痛、筋肉痛【コンビニ受取対応商品】

シンヤクドー

14,256

【第2類医薬品】【ウチダ和漢薬】麻杏よく甘湯エキス散 500g(まきょうよくかんとう)関節痛、神経痛、筋肉痛【コンビニ受取対応商品】

ウチダの麻杏よく甘湯エキス散は,漢方処方にしたがい生薬を配合し抽出して得た水製エキスを服用しやすく細粒としたものです。 【効能・効果】関節痛,神経痛,筋肉痛 【用法・用量】 次の1回量を1日3回食前または食間に服用する。 [年齢:1回量] 大人(15歳以上):2g15歳未満7歳以上:大人の2/3の量7歳未満4歳以上:大人の1/2の量4歳未満2歳以上:大人の1/3の量2歳未満:大人の1/4以下の量 【成分・分量】6g中 麻杏よく甘湯エキス 1.9g (マオウ4g,キョウニン3g,ヨクイニン10g,カンゾウ2g) 添加物:乳糖水和物,バレイショデンプン,メタケイ酸アルミン酸マグネシウム 【使用上の注意】 ■してはいけないこと (守らないと現在の症状が悪化したり,副作用・事故が起こりやすくなる) 次の人は服用しないこと 生後3ヵ月未満の乳児。 ■相談すること1.次の人は服用前に医師,薬剤師又は登録販売者に相談すること。 (1)医師の治療を受けている人。 (2)妊婦又は妊娠していると思われる人。 (3)体の虚弱な人(体力の衰えている人,体の弱い人)。 (4)胃腸の弱い人。 (5)発汗傾向の著しい人。 (6)高齢者。 (7)次の症状のある人。 むくみ,排尿困難 (8)次の診断を受けた人。 高血圧,心臓病,腎臓病,甲状腺機能障害 2.服用後,次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので,直ちに服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談すること。 [関係部位:症状]消化器:吐き気・嘔吐,食欲不振,胃部不快感 まれに下記の重篤な症状が起こることがある。その場合は直ちに医師の診療を受けること。 [症状の名称:症状]偽アルドステロン症,ミオパチー:手足のだるさ,しびれ,つっぱり感やこわばりに加えて,脱力感,筋肉痛があらわれ...

温泡 こだわり生姜炭酸湯 45g×20錠入 《アース製薬》【医薬部外品】

くすりのショップステーション

595

温泡 こだわり生姜炭酸湯 45g×20錠入 《アース製薬》【医薬部外品】

●商品紹介 こだわり生姜の4種の香りが楽しめる炭酸入浴剤です。温泉成分(炭酸ナトリウム、硫酸ナトリウムなど)と炭酸ガスが温浴効果を高め、血行を促進し、一日の疲れをやわらげます。湯上り後もポカポカが持続。とうがらし&生姜成分配合(保湿成分)。泡とともに広がる4種の生姜の香り(ハーブ生姜の香り、はちみつ生姜の香り、とうがらし生姜の香り、ゆず生姜の香り)の炭酸湯がお楽しみいただけます。肩こり、腰痛、疲労、冷え症などおやすみ前の身体ケアに。 ●効果・効能 疲労回復、あせも、しっしん、にきび、ひび、あかぎれ、しもやけ、荒れ性、うちみ、くじき、肩のこり、神経痛、リウマチ、腰痛、冷え症、痔、産前産後の冷え症 ●使用方法 お風呂のお湯200Lに本品1錠(45g)を入れ、溶かしきってから入浴してください。 ・炭酸ガスは泡が消えてもお湯に溶け込んでいますので、効果は長続きします。 ・溶かしてから2時間以内の入浴がより効果的です。 ●容量 20錠(4種×5錠) ●成分 炭酸水素ナトリウム*、硫酸ナトリウム*、炭酸ナトリウム*、トウキエキス散*、コハク酸、デキストリン、PEG6000、ケイ酸Ca、トウガラシエキス、ショウキョウエキス、流動パラフィン、エタノール、香料、(+/-)黄色4号、黄色5号、青色1号、赤色102号 *は「有効成分」、無表示は「その他の成分」 ●使用上の注意 ●袋を開封した後はすぐに使用してください。 ●赤ちゃんと一緒に入浴する時も使えます。 ●本品と他の入浴剤は併用しないでください。それぞれの性能が弱まることがあります。 ●入浴以外の用途には使用しないでください。 ●入浴剤を溶かしたお湯は洗濯にも使えますが、すすぎは清水を使用してください。 ●子供の手の届く所に置かないでください。 ●誤食に注意してください。 ...

こちらの関連商品はいかがですか?

送料無料
松浦漢方 炙甘草湯 エキス細粒37 500g【第2類医薬品】

きらら楽天市場店

19,800

松浦漢方 炙甘草湯 エキス細粒37 500g【第2類医薬品】

商品説明商品説明 本方は、どうきや息切れに用いられますが、脈の結滞するものにも用いられるため、復脈湯(ふくみゃくとう)の別名があります。本方中の地黄がやや胃にもたれる傾向があるため、甘草を炙甘草にしてなるべく胃にもたれないように工夫されております。 使用上の注意■■してはいけないこと■■ (守らないと現在の症状が悪化したり、副作用・事故が起こりやすくなります)次の人は服用しないでください。 生後3ケ月未満の乳児■■相談すること■■1.次の人は服用前に医師又は薬剤師に相談してください。 (1)医師の治療を受けている人(2)妊婦又は妊娠していると思われる人(3)胃腸が弱く下痢しやすい人(4)高齢者 (5)今までに薬により発疹・発赤、かゆみ等を起こしたことがある人(6)次の症状のある人 むくみ(7)次の診断を受けた人 高血圧、心臓病、腎臓病2.次の場合は、直ちに服用を中止し、この文書を持って医師又は薬剤師に相談してください。 (1)服用後、次の症状があらわれた場合[関係部位]皮 ふ[症 状]発疹・発赤、かゆみ[関係部位]消化器[症 状]食欲不振、胃部不快感まれに下記の重篤な症状が起こることがあります。その場合は直ちに医師の診療を受け てください。[症状の名称]偽アルドステロン症[症 状]尿量が減少する、顔や手足がむくむ、まぶたが重くなる、手がこわ ばる、血圧が高くなる、頭痛等があらわれる。(2)1ヶ月位服用しても症状がよくならない場合 3.長期連用する場合には、医師又は薬剤師に相談してください。 4.次の症状があらわれることがありますので、このような症状の継続又は増強が見られた場合には、服用を中止し、医師又は薬剤師に相談してください。 下痢効能・効果 体力中等度以下で、疲れやすく、ときに手足のほてりなどがあるものの次の諸症 : 動悸...

スポンサーリンク
スポンサーリンク