メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「扁桃炎薬」検索結果。

扁桃炎薬の商品検索結果全19件中1~19件目

【第2類医薬品】小林製薬 生葉 漢方錠 7日分 (84錠) 生葉漢方内服薬 歯肉炎、扁桃炎 ツルハドラッグ

ツルハドラッグ

1,156

【第2類医薬品】小林製薬 生葉 漢方錠 7日分 (84錠) 生葉漢方内服薬 歯肉炎、扁桃炎 ツルハドラッグ

お買い上げいただける個数は5個までです リニューアルに伴いパッケージ・内容等予告なく変更する場合がございます。予めご了承ください。 名 称 生葉漢方内服薬 内容量 84錠 特 徴 歯グキの腫れ、痛みなどを伴う歯肉炎に飲んで効く漢方錠 効能・効果 歯肉炎、扁桃炎、化膿性皮膚疾患の初期又は軽いもの 効能・効果に関連する注意 体力に関わらず、使用できる 用法・用量 次の量を食前または食間に水またはお湯で服用してください 大人(15才以上)・・・・・1回4錠1日3回 15才未満・・・・・・・×服用しないこと 用法・用量に関連する注意 定められた用法・用量を厳守すること ●食間とは「食事と食事の間」を意味し、食後約2〜3時間のことをいいます 成分・分量 1日量(12錠)中 排膿散及湯エキス2.9g(原生薬換算量) キキョウ2.0g、カンゾウ1.5g、タイソウ1.5g、シャクヤク1.5g、ショウキョウ0.5g、キジツ1.5g(添加物:無水ケイ酸を含む) 添加物として、無水ケイ酸、ケイ酸AI、CMC-Ca、ステアリン酸Mg、トウモロコシデンプンを含有する ●本剤は天然物(生薬)を用いているため、錠剤の色が多少異なることがあります 区 分 第2類医薬品/歯肉炎、扁桃腺/日本製 ご注意 ●相談すること 1.次の人は服用前に医師、歯科医師、薬剤師または登録販売者に相談すること (1)医師、歯科医師の治療を受けている人 (2)妊婦または妊娠していると思われる人 (3)高齢者 (4)今までに薬などにより発疹・発赤、かゆみなどを起こしたことがある人 (5)次の症状のある人:むくみ (6)次の診断を受けた人:高血圧、心臓病、腎臓病 2.服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので直ちに服用を中止し、この説明書きを持って医師...

【第2類医薬品】小林製薬 生葉漢方錠 84錠

マツモトキヨシ楽天市場店

1,110

【第2類医薬品】小林製薬 生葉漢方錠 84錠

※写真はイメージです。実際にお届けする商品とパッケージなどが異なる場合がございます。商品の特徴歯グキの腫れ・痛みなどを伴う歯肉炎に飲んで内側から効く歯肉炎、扁桃炎(上段)使用期限(西暦年.月)/(下段)製造番号成分・分量1日量(12錠)中排膿散及湯エキス・・・2.9g<原生薬換算量>[キキョウ2.0g、カンゾウ1.5g、タイソウ1.5g、シャクヤク1.5g、ショウキョウ0.5g、キジツ1.5g (添加物:無水ケイ酸を含む)]添加物として、無水ケイ酸、ケイ酸Al、CMC-Ca、ステアリン酸Mg、トウモロコシデンプンを含有する●本剤は天然物(生薬)を用いているため、錠剤の色が多少異なることがあります効能又は効果歯肉炎、扁桃炎、化膿性皮膚疾患の初期又は軽いもの<効能・効果に関連する注意>体力に関わらず、使用できる用法及び用量次の量を食前または食間に水またはお湯で服用してください大人(15才以上)・・・1回量4錠、1日服用回数3回15才未満・・・服用しないこと定められた用法・用量を厳守すること●食間とは「食事と食事の間」を意味し、食後約2〜3時間のことをいいます使用上の注意点●相談すること1.次の人は服用前に医師、歯科医師、薬剤師または登録販売者に相談すること(1)医師、歯科医師の治療を受けている人(2)妊婦または妊娠していると思われる人(3)高齢者(4)今までに薬などにより発疹・発赤、かゆみなどを起こしたことがある人(5)次の症状のある人:むくみ(6)次の診断を受けた人:高血圧、心臓病、腎臓病2.服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので直ちに服用を中止し、製品のパッケージを持っ使用上の相談点1.次の人は服用前に医師、歯科医師、薬剤師または登録販売者に相談すること(1)医師、歯科医師の治療を受けている人(2...

【第2類医薬品】クラシエ ベルエムピL 84錠

ミルキー薬局

1,498

【第2類医薬品】クラシエ ベルエムピL 84錠

商品詳細 「クラシエ ベルエムピL 84錠」は、慢性鼻炎、蓄膿症などに効果がある鼻炎薬です。医薬品。 効能・効果 慢性鼻炎、蓄膿症、慢性扁桃炎、にきび 容量・用法 次の量を1日3回食前又は食間に水又は白湯にて服用。 年齢 1回量 1日服用回数 成人(15才以上) 4錠 3回 15才未満7才以上 3錠 7才未満5才以上 2錠 5才未満 服用しないこと **用法・用量に関連する注意** 小児に服用させる場合には、保護者の指導監督のもとに服用させてください。 。故障の原因となります。 成分 成人1日の服用量12錠(1錠351mg)中、次の成分を含んでいます。 荊芥連翹湯エキス粉末:3000mg (トウキ・シャクヤク・センキュウ・ジオウ・オウレン・オウゴン・オウバク・サンシシ・レンギョウ・ケイガイ・ボウフウ・ハッカ・キジツ・カンゾウ各0.9g、ビャクシ・キキョウ・サイコ各1.5gより抽出) 添加物として、タルク、ステアリン酸Mg、CMC-Ca、CMC-Na、二酸化ケイ素、ポリオキシエチレンポリオキシプロピレングリコール、ヒプロメロースを含有する。 **成分に関連する注意** 本剤は天然物(生薬)のエキスを用いていますので、錠剤の色が多少異なることがあります。 ■使用上の注意●相談すること 1.次の人は服用前に医師又は薬剤師に相談してください (1)医師の治療を受けている人 (2)妊婦または妊娠していると思われる人 (3)胃腸が弱く下痢しやすい人 2.次の場合は、直ちに服用を中止し、この文書を持って医師又は薬剤師に相談してください (1)服用後、次の症状があらわれた場合 関係部位 症状 皮 ふ 発疹・発赤、かゆみ 消化器 食欲不振、胃部不快感 まれに下記の重篤な症状が起こることがあります。その場合は直ちに医師の診療を受けてください 症状の名称...

【第2類医薬品】クラシエ 荊芥連翹湯エキス錠F 180錠

ミルキー薬局

2,780

【第2類医薬品】クラシエ 荊芥連翹湯エキス錠F 180錠

商品詳細 「クラシエ 荊芥連翹湯エキス錠F 180錠」は、漢方の古典といわれる中国の医書「万病回春(マンビョウカイシュン)」に収載されている処方を基本に、日本で経験方として発展させた錠剤タイプの鼻炎薬です。慢性鼻炎、蓄膿症などに効果があります。鼻づまりの強い慢性鼻炎に効果があります。また、濃い鼻汁のでる蓄膿症の鼻づまりを緩和します。医薬品。 効能・効果 蓄膿症、慢性鼻炎、慢性扁桃炎、にきび 容量・用法 次の量を1日3回食前又は食間に水又は白湯にて服用。 年齢 1回量 1日服用回数 成人(15才以上) 4錠 3回 15才未満7才以上 3錠 7才未満5才以上 2錠 5才未満 服用しないこと **用法・用量に関連する注意** 小児に服用させる場合には、保護者の指導監督のもとに服用させてください。 成分 成人1日の服用量12錠(1錠351mg)中、次の成分を含んでいます。 荊芥連翹湯エキス粉末:3000mg (ケイガイ・レンギョウ・トウキ・シャクヤク・センキュウ・ジオウ・オウレン・オウゴン・オウバク・サンシシ・ボウフウ・キジツ・カンゾウ・ハッカ各0.9g、サイコ・キキョウ・ビャクシ各1.5gより抽出) 添加物として、タルク、ステアリン酸Mg、CMC-Ca、CMC-Na、二酸化ケイ素、ポリオキシエチレンポリオキシプロピレングリコール、ヒプロメロースを含有する。 **成分に関連する注意** 本剤は天然物(生薬)のエキスを用いていますので、錠剤の色が多少異なることがあります。 ■使用上の注意●相談すること 1.次の人は服用前に医師又は薬剤師に相談してください (1)医師の治療を受けている人 (2)妊婦又は妊娠していると思われる人 (3)胃腸が弱く下痢しやすい人 2.次の場合は、直ちに服用を中止し、この文書を持って医師又は薬剤師に相談してください ...

【第2類医薬品】《小林製薬》 生葉漢方内服薬 (84錠)

ドラッグ青空

985

【第2類医薬品】《小林製薬》 生葉漢方内服薬 (84錠)

※パッケージデザイン等は予告なく変更されることがあります 〜歯グキの腫れ・痛みなどを伴う歯肉炎に飲んで効く!〜  ★歯肉炎、扁桃炎の症状がある方は体力に関わらず、使用できます  ★漢方処方の排膿散及湯の生薬を抽出した乾燥エキスを、服用しやすい錠剤にしました  ★6種類の生薬からなる漢方処方で、歯ぐきの腫れや痛み・出血を抑え内側から歯ぐきの状態を正常にします  ★抗炎症・鎮痛作用等のある生薬エキスが、歯ぐき・のどに働きかけます 効能・効果 体力に関わらず、使用できる 成分・分量 (1日量(12錠)中) 排膿散及湯エキス・・・2.9g (原生薬換算量・・・キキョウ:2.0g、カンゾウ:1.5g、タイソウ:1.5g、シャクヤク:1.5g、ショウキョウ:0.5g、キジツ:1.5g(添加物:無水ケイ酸を含む)) 添加物:無水ケイ酸、ケイ酸AL、CMC-Ca、ステアリン酸Mg、トウモロコシデンプン ※本剤は天然物(生薬)を用いているため、錠剤の色が多少異なることがあります 容量 84錠 用法・用量 次の量を食前または食間に水またはお湯で服用してください 年齢1回量1日服用回数 大人(15才以上)4錠3回 15才未満服用しないこと 《用法用量に関連する注意》 定められた用法・用量を厳守すること ◆食間とは「食事と食事の間」を意味し、食後約2〜3時間のことをいいます 使用上の注意 《相談すること》 次の人は服用前に医師、歯科医師、薬剤師または登録販売者に相談すること 医師、歯科医師の治療を受けている人 妊婦または妊娠していると思われる人 高齢者 今までに薬などにより発疹・発赤、かゆみなどを起こしたことがある人 次の症状のある人:むくみ 次の診断を受けた人:高血圧、心臓病、腎臓病 服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので直ちに服用を中...

こちらの関連商品はいかがですか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク