メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「大正胃腸薬」検索結果。

大正胃腸薬の商品検索結果全103件中1~60件目

【第2類医薬品】大正漢方胃腸薬「爽和」錠剤 72錠

ビタミンハウス楽天支店ミサワ薬局

1,008

【第2類医薬品】大正漢方胃腸薬「爽和」錠剤 72錠

■購入個数制限あり:3個まで「大正漢方胃腸薬 爽和(さわわ) 錠剤 72錠」は、安中散と四逆散の組み合わせにより、ふだんから様々なストレスにさらされ、自律神経が乱れている現代人に適した処方として開発した胃腸薬です。ストレスをうまく発散できない方、仕事・家事が忙しく頑張っている方などの胃の痛み・もたれ等の胃腸症状を改善します。独自の製剤技術により、香り・風味が良い製剤を実現しました(芳香性健胃生薬配合)。医薬品。治療のポイント本剤を服用されるほか、日常生活でも次の点にご注意ください。●現代の複雑な社会ではストレスはさけられません。ストレスをためこまないよう上手な解消法をみつけましょう。●規則正しい生活を心がけましょう。夜ふかしや睡眠不足は胃を荒らす原因になります。●タバコ、アルコール類、コーヒー等の嗜好品をとりすぎなようにしましょう。●暴飲暴食に気をつけましょう。使用上の注意■相談すること1.次の人は服用前に医師又は薬剤師に相談してください(1)医師の治療を受けている人。(2)妊婦又は妊娠していると思われる人。(3)今までに薬により発疹・発赤、かゆみ等を起こしたことがある人。(4)体の虚弱な人。(体力の衰えている人、体の弱い人)2.次の場合は、直ちに服用を中止し、この説明書を持って医師又は薬剤師に相談してください(1)服用後、次の症状があらわれた場合。関係部位症状皮ふ発疹・発赤、かゆみ(2)1週間位服用しても症状がよくならない場合。効能・効果●体力中等度、又はやや虚弱で、ときに胸腹部の重くるしさ、不安・不眠・いらだち等の症状がある方の次の諸症・胃のもたれ・胃部不快感・胃痛・げっぷ・食欲不振・胃部、腹部膨満感・胸つかえ・胸やけ・胃酸過多・腹痛・吐き気(むかつき、悪心)・神経性胃炎用法・用量次の量を水又はぬるま湯で服用してください...

楽天イーグルス応援
【第2類医薬品】大正漢方胃腸薬〈錠剤〉 160錠

Amazon

1,665

【第2類医薬品】大正漢方胃腸薬〈錠剤〉 160錠

安中散と芍薬甘草湯の組み合わせにより、ふだんから胃腸が弱く、不規則な食生活や夏バテなどで胃腸が不調である、食欲が出ない、といった人に適した胃腸薬です。食事をおいしく楽しみたい方、疲れた胃の調子を改善したい方などの胃のもたれ・不快感、食欲不振等の胃腸症状を改善します。服用しやすい小型の錠剤です。最初に服用する時に1.瓶口シールをはがして捨ててください。2.詰め物を取り出して捨ててください。(この詰め物は輸送時の錠剤の破損を防ぐためのものです。これをびんに出し入れすると、異物混入の原因になることがあります)☆大正漢方胃腸薬を食前又は食間に服用するわけ☆一般に漢方薬は胃の中がからになっている方が薬効成分が効率よく吸収されると考えられているので、大正漢方胃腸薬の服用時期も「食前又は食間」に設定しています。治療のポイント本剤を服用されるほか、日常生活でも次の点にご注意ください。暴飲暴食に注意し、三度の食事を規則正しくとり、生活リズムを一定に保ちましょう。現代の複雑な社会ではストレスはさけられません。上手な解消法をみつけましょう。タバコ、アルコール類、コーヒー等の嗜好品をとりすぎないようにしましょう。規則正しい生活を心がけましょう。夜ふかしや睡眠不足は胃を荒らす原因になります。

【第2類医薬品】大正漢方胃腸薬 爽和(さわわ) 錠剤 72錠 【大正製薬】【4987306010475】

ドラッグストア ポニー

1,036

【第2類医薬品】大正漢方胃腸薬 爽和(さわわ) 錠剤 72錠 【大正製薬】【4987306010475】

■大正漢方胃腸薬 爽和(さわわ) 錠剤 72錠【大正製薬】 ▼ストレスによる胃腸症状のために開発された漢方胃腸薬! 「大正漢方胃腸薬 爽和(さわわ) 錠剤 72錠」は、安中散と四逆散の組み合わせにより、ふだんから様々なストレスにさらされ、自律神経が乱れている現代人に適した処方として開発した胃腸薬です。 ストレスをうまく発散できない方、仕事・家事が忙しく頑張っている方などの胃の痛み・もたれ等の胃腸症状を改善します。 独自の製剤技術により、香り・風味が良い製剤を実現しました(芳香性健胃生薬配合)。医薬品。 内容量 72錠 効能・効果 ●体力中等度、またはやや虚弱で、ときに胸腹部の重くるしさ、不安・不眠・いらだち等の症状がある方の次の諸症 胃もたれ、胃部不快感、胃痛、げっぷ、食欲不振、胃部・腹部膨満感、胸つかえ、胸やけ、胃酸過多、腹痛、はきけ(むかつき、悪心)、神経性胃炎 使用上の注意 ■相談すること 1.次の人は服用前に医師又は薬剤師に相談してください (1)医師の治療を受けている人。 (2)妊婦又は妊娠していると思われる人。 (3)今までに薬により発疹・発赤、かゆみ等を起こしたことがある人。 (4)体の虚弱な人。(体力の衰えている人、体の弱い人) 2.次の場合は、直ちに服用を中止し、この説明書を持って医師又は薬剤師に相談してください (1)服用後、次の症状があらわれた場合。 関係部位:症状 皮ふ:発疹・発赤、かゆみ (2)1週間位服用しても症状がよくならない場合。 成分・分量 安中散…700mg (下記生薬の混合粉末) ケイヒ(桂皮)…200mg エンゴサク(延胡索)…150mg ボレイ(牡蠣)…150mg ウイキョウ(茴香)…75mg シュクシャ(縮砂)…50mg カンゾウ(甘草)…50mg リョウキョウ(良姜)…25mg...

楽天イーグルス応援
スポンサーリンク
スポンサーリンク