メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「九味檳榔湯」検索結果。

こちらの関連商品はいかがですか?

漢方セラピー十味敗毒湯96錠【第2類医薬品】

なの花ドラッグ 楽天市場店

2,240

漢方セラピー十味敗毒湯96錠【第2類医薬品】

製品仕様 ■商品名 十味敗毒湯エキス錠クラシエ ■商品特長 ●「十味敗毒湯」は,我が国江戸時代,世界で初めて乳癌の麻酔手術を行った世界的な医学者華岡青洲によって創られた「瘍科方筌(ヨウカホウセン)」に収載されている薬方です。 ●せつ(できもの)や急性で発赤し腫れて痛みのある化膿性の皮膚疾患,湿疹,じんましんなどかゆみや熱をもったり化膿するおそれのある皮膚疾患に使われています。 ■成分、分量(添加物含む) 12錠中:十味敗毒湯エキス 2,000mg (サイコ・キキョウ・センキュウ・ブクリョウ・レンギョウ・オウヒ各1.5g,ボウフウ・ドクカツ各1.0g,カンゾウ・ケイガイ各0.5g,ショウキョウ0.16gより抽出。) ■効能、効果 体力中等度なものの皮膚疾患で,発赤があり,ときに化膿するものの次の諸症:化膿性皮膚疾患・急性皮膚疾患の初期,じんましん,湿疹・皮膚炎,水虫 ■用法、用量 次の量を1日3回食前又は食間に水又は白湯にて服用。 [年齢:1回量:1日服用回数] 成人(15才以上):4錠:3回 15才未満7才以上:3錠:3回 7才未満5才以上:2錠:3回 5才未満:服用しないこと ■用法、用量に関する注意 小児に服用させる場合には,保護者の指導監督のもとに服用させてください。 〈成分に関連する注意〉 本剤は天然物(生薬)のエキスを用いていますので,錠剤の色が多少異なることがあります。 ■保管及び取扱い上の注意 (1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に保管してください。 (ビン包装の場合は,密栓して保管してください。なお,ビンの中の詰物は,輸送中に錠剤が破損するのを防ぐためのものです。開栓後は不要となりますのですててください。) (2)小児の手の届かない所に保管してください。 (3)他の容器に入れ替えないでください。 ...

送料無料
【第2類医薬品】一元 十味敗毒湯 2000錠【SPDL_4】

楽天24

24,840

【第2類医薬品】一元 十味敗毒湯 2000錠【SPDL_4】

お買い上げいただける個数は1個までです。※パッケージデザイン等は予告なく変更されることがあります。販売店舗九州・沖縄・中国・四国・関西(三重県除く)へのお届け:ケンコーコム(福岡県飯塚市)上記以外へのお届け:ケンコーコム(栃木県宇都宮市)情報提供・相談応需:販売店舗の薬剤師又は登録販売者商品説明「一元 十味敗毒湯 2000錠」は、体力中等度なものの皮膚疾患で、発赤があり、ときに化膿するものの、化膿性皮膚疾患・急性皮膚疾患の初期、じんましん、湿疹・皮膚炎、水虫の症状の皮膚の薬です。医薬品。使用上の注意●相談すること1. 次の人は服用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談すること(1)医師の治療を受けている人。(2)妊婦又は妊娠していると思われる人。(3)体の虚弱な人(体力の衰えている人、体の弱い人)。(4)胃腸の弱い人(5)今までに薬などにより発疹・発赤、かゆみ等を起こしたことがある人。2. 1ヵ月位(化膿性皮膚疾患・急性皮膚疾患の初期に服用する場合には1週間位)服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談すること3. 本剤の服用により、まれに症状が進行することもあるので、このような場合には、服用を中止し、医師、薬剤師又は登録販売者に相談すること原産国日本効能・効果体力中等度なものの皮膚疾患で、発赤があり、ときに化膿するものの次の諸症:化膿性皮膚疾患・急性皮膚疾患の初期、じんましん、湿疹・皮膚炎、水虫用法・用量食前1時間、温湯で服用する年齢1回量1日服用回数大人6-8錠3回成分・分量(本品100錠中)日局 キキョウ末:2.9g、日局 センキュウ末:2.9g、日局 ショウキョウ末:2.9g、日局 ブクリョウ末:2.9g、日局 カンゾウ末:1.6g、別紙規格 サイコ末:2.9g、別紙規格...

【第2類医薬品】 防己黄耆湯エキス錠 180錠

ドラッグ ヒーロー

1,512

【第2類医薬品】 防己黄耆湯エキス錠 180錠

◆商品説明◆ 本草防已黄耆湯エキス錠-Hは漢方処方「防已黄耆湯」を煎じて服用する不便をなくし,簡便に服用出来るようにエキス錠とした製品です。 使用上の注意 ■相談すること 1.次の人は服用前に医師、薬剤師又は薬剤師に相談すること (1)医師の治療を受けている人。 (2)妊婦又は妊娠していると思われる人。 (3)今までに薬などにより発疹・発赤,かゆみ等を起こしたことがある人。 2.服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は薬剤師に相談すること [関係部位:症状] 皮膚:発疹・発赤,かゆみ 消化器:食欲不振,胃部不快感 まれに次の重篤な症状が起こることがある。その場合は直ちに医師の診療を受けること。 [症状の名称:症状] 間質性肺炎:階段を上ったり、少し無理をしたりすると息切れがする・息苦しくなる、空せき、発熱等がみられ、これらが急にあらわれたり、持続したりする。 肝機能障害:発熱、かゆみ、発疹、黄疸(皮膚や白目が黄色くなる)、褐色尿、全身のだるさ、食欲不振等があらわれる。 3.1ヵ月位服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は薬剤師に相談すること 効能・効果 体力中等度以下で、疲れやすく、汗のかきやすい傾向があるものの次の諸症:肥満に伴う関節のはれや痛み、むくみ、多汗症、肥満症(筋肉にしまりのない、いわゆる水ぶとり) 用法・用量 次の量を1日3回食前又は食間に服用すること。 [年齢:1回量:1日服用回数] 大人(15歳以上):4錠:3回 7歳以上15歳未満:3錠:3回 5歳以上7歳未満:2錠:3回 5歳未満:服用しないこと 用法関連注意 小児に服用させる場合には,保護者の指導監督のもとに服用させること。 成分分量...

【第2類医薬品】クラシエ七物降下湯エキス錠 96錠

ハック楽天市場支店

2,036

【第2類医薬品】クラシエ七物降下湯エキス錠 96錠

※商品リニューアル等に伴い、パッケージ・内容等が掲載の内容と一部異なる場合があります。※商品は通常4~6営業日以内に出荷します。在庫状況により出荷が遅れる場合があります。予めご了承下さい。 商品説明 ●「七物降下湯」は、我が国近代の著名な漢方医学者大塚敬節先生が自身の高血圧症を治療するため創られた薬方です。●体力中等度以下の人ののぼせ、肩こり、耳なり、頭重など高血圧に伴う随伴症状に広く用いられています。 使用上の注意 相談すること1.次の人は服用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください(1)医師の治療を受けている人(2)妊婦又は妊娠していると思われる人(3)胃腸が弱く下痢しやすい人2.服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください関係部位…症状皮膚…発疹・発赤、かゆみ消化器…食欲不振、胃部不快感3.服用後、次の症状があらわれることがあるので、このような症状の持続又は増強が見られた場合には、服用を中止し、医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください下痢4.1ヵ月位服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください 成分・分量 成人1日の服用量12錠(1錠400mg)中、次の成分を含んでいます。成分…分量七物降下湯エキス粉末(チョウトウコウ2.0g、ジオウ・トウキ・センキュウ・シャクヤク・オウギ各1.5g、オウバク1.0gより抽出。)…2000mg添加物として、セルロース、ケイ酸Al、CMC-Ca、ステアリン酸Mgを含有する。成分・分量に関する注意本剤は天然物(生薬)のエキスを用いていますので、錠剤の色が多少異なることがあります。 規格 96錠 効能・効果 体力中等度以下で...

【第2類医薬品】漢方セラピ 十味敗毒湯エキス錠 96錠【3990円以上送料無料】

ココカラファイン.ネット

2,551

【第2類医薬品】漢方セラピ 十味敗毒湯エキス錠 96錠【3990円以上送料無料】

【商品説明】特徴(特長)●「十味敗毒湯」は、我が国江戸時代、世界で初めて乳癌の麻酔手術を行った世界的な医学者華岡青洲によって創られた「瘍科方筌」に収載されている薬方です。●セツ(できもの)や急性で発赤し腫れて痛みのある化膿性の皮膚疾患、湿疹、じんましんなどかゆみや熱をもったり化膿するおそれのある皮膚疾患に使われています。その他記載事項 内容健康アドバイス●からだを清潔にからだを清潔に保つためには、毎日入浴することが好ましいですが、かゆみが強い時にはぬるめのお風呂にし、低刺激性のせっけんで軽く洗う程度にしましょう。●刺激の強いものは避ける刺激の強い香辛料やアルコール、あくの強い食物など、かゆみを増す食事は避けましょう。食事はバランスよくとりましょう。●直射日光を避ける外出する時は直射日光を避け、通気性のよいものを身につけましょう。また、下着や寝巻は皮膚への刺激の少ない絹や綿の柔らかいものが適しています。【使用上の注意】相談すること1.次の人は服用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください(1)医師の治療を受けている人(2)妊婦又は妊娠していると思われる人(3)体の虚弱な人(体力の衰えている人、体の弱い人)(4)胃腸の弱い人(5)今までに薬などにより発疹・発赤、かゆみ等を起こしたことがある人2.1ヵ月位(化膿性皮膚疾患・急性皮膚疾患の初期に服用する場合には1週間位)服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください3.本剤の服用により、まれに症状が進行することもあるので、このような場合には、服用を中止し、医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください【効能・効果】効果・効能体力中等度なものの皮膚疾患で、発赤があり、ときに化膿するものの次の諸症:化膿性皮膚疾患...

スポンサーリンク
スポンサーリンク