メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「メキタジン」検索結果。

メキタジンの商品検索結果全6件中1~6件目

【指定第2類医薬品】ロートアルガード鼻炎内服薬ZII 10カプセル ※セルフメディケーション税制対象商品

Amazon

1,120

【指定第2類医薬品】ロートアルガード鼻炎内服薬ZII 10カプセル ※セルフメディケーション税制対象商品

『ロートアルガード鼻炎内服薬ZII』は、花粉・ハウスダストなどによる鼻みず・鼻づまり・くしゃみといったアレルギー性鼻炎症状にすぐれた効果を発揮します。抗アレルギー作用と抗ヒスタミン作用を兼ね備え、かつ眠くなりにくい成分「メキタジン」と、つらい鼻水・苦しい鼻づまりに直接作用するWの成分を組み合わせた効き目を求める方におすすめの鼻炎内服薬です。 アルガード鼻炎内服薬ZIIの6つの有効成分 すばやく溶けてすばやく吸収 液状処方 ○メキタジン つらい鼻みず・くしゃみをしっかり緩和するとともに、アレルギーの発生原因を抑えます。【抗アレルギー作用】【抗ヒスタミン作用】 ○Wの成分が効く! 塩酸プソイドエフェドリン×dl-メチルエフェドリン塩酸塩 交感神経に働いて、つらい鼻づまりを抑えます。【血管収縮作用】 ○ベラドンナ総アルカロイド 副交感神経に働いて、鼻みずの分泌を抑えます。【鼻汁分泌抑制作用】 ○無水カフェイン 頭重をやわらげます。【頭重抑制作用】 ○グリチルリチン酸二カリウム 炎症を抑え、のどの痛みをやわらげます。【抗炎症作用】

こちらの関連商品はいかがですか?

【指定第2類医薬品】ピタリット 12錠 ※セルフメディケーション税制対象商品

Amazon

973

【指定第2類医薬品】ピタリット 12錠 ※セルフメディケーション税制対象商品

○下痢は、食べすぎ・飲みすぎによる消化不良やストレス等により、腸の運動が活発になりすぎたり、水分が腸内へ過剰に分泌されることによって起こります。 ○ピタリットは、活発になりすぎた腸の運動をしずめ、腸内への水分の分泌を抑制して、水分の吸収をうながす塩酸ロペラミドを配合。つらい下痢にすぐれた効果を発揮します。 治療のポイント: 下痢は、日常しばしば起こる疾患の一つですが、その原因は、食べすぎ、消化不良、寝冷え等によるものから、食あたり、細菌性のものまでさまざまです。 身体的・精神的な安静を心がけ、十分な睡眠をとりましょう。また、腹部・下肢の保温も大切なことです。 冷たいもの、刺激の強い食べもの等はさけ、最初は消化がよく、胃腸への負担が少ないものからとるようにしましょう。 おなかをこわすと、たくさんの水分やミネラルが失われます。あたたかいお茶やスープ等いつもより多めに水分をとるようにしましょう。 下痢をすると、栄養分を補給する力も衰え、元気がなくなり、衰弱しやすくなります。 早めに手当すると同時に、ビタミンもしっかりとりましょう。

【第2類医薬品】 ピタリット 12錠 ※セルフメディケーション税制対象商品

くすりの勉強堂@最新健康情報

880

【第2類医薬品】 ピタリット 12錠 ※セルフメディケーション税制対象商品

特徴 腸に直接作用し、下痢を止める 基準外成分塩酸ロペラミドを配合した大人(15才以上)専用の下痢止め薬です。酸ロペラミドが腸に直接作用して、活発になりすぎた腸のぜん動運動をしずめ、腸内の水分量を調節します。 消化酵素ビオヂアスターゼ2000が胃腸に滞留した未消化物の消化を助け、食べすぎや飲みすぎによる下痢を改善し、塩化ベルベリンが水あたり食あたりを改善します。 飲みやすい小型のフィルムコーティング錠。医薬品。 効能・効果 下痢、食べすぎ・飲みすぎによる下痢、寝冷えによる下痢、腹痛を伴う下痢、食あたり、水あたり、軟便 用法・用量 次の量を服用して下さい。 下痢が止まれば服用しないで下さい。 服用間隔は4時間以上おいて下さい。 ●15才以上:1回量/2錠、服用回数/1日2回 ●15才未満:服用しないこと 成分 2錠中 塩酸ロペラミド・・・0.5mg ベルベリン塩化物水和物・・・75mg ビオヂアスターゼ2000・・・45mg チアミン硝酸物(ビタミンB1)・・・7.5mg リボフラビン(ビタミンB2)・・・3mg 添加物:白糖、トウモロコシデンプン、セルロース、メタケイ酸アルミン酸Mg、ヒドロキシプロピルセルロース、無水ケイ酸、ステアリン酸Mg、ヒプロメロース、マクロゴール、酸化チタン、カルナウバロウ使用上の注意 本剤は小児用ですが、下痢止め薬として定められた一般的な注意事項を記載しています。 【 してはいけないこと 】 (守らないと現在の症状が悪化したり、副作用が起こりやすくなります) 1.次の人は服用しないで下さい。 本剤によるアレルギー症状を起こしたことがある人 2.本剤を服用している間は、次の医薬品を服用しないで下さい。 胃腸鎮痛鎮痙薬 3.服用後、乗り物又は機械類の運転操作をしないで下さい。(眠気がおこることがあります) 4...

スポンサーリンク
スポンサーリンク