メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「プレコール」検索結果。

プレコールの商品検索結果全72件中1~60件目

【第(2)類医薬品】 プレコール持続性カプセル 36カプセル

くすりの勉強堂@最新健康情報

2,130

【第(2)類医薬品】 プレコール持続性カプセル 36カプセル

特徴 さらに磨きぬかれた新容量で、持続、即効。 ●朝・夜の1日2回の服用で、すぐれた効果を発揮するように設計した、「持続性カプセル」です。 ●5つの成分がつらい急性鼻炎やアレルギー性鼻炎等の諸症状に効果を発揮します。 ●塩酸プソイドエフェドリンが鼻粘膜の充血やはれをおさえ鼻づまりを改善します。 ●現代人の生活スタイルにあった、利便性の高い「朝飲めば夜まで効いている」かぜ薬です。 効果・効能 かぜの諸症状(のどの痛み、発熱、鼻水、鼻づまり、せき、たん、悪寒、頭痛、関節の痛み、筋肉の痛み、くしゃみ)の緩和 用法・用量年齢1回服用量1日服用回数 15歳以上 2カプセル 2回 (朝食・夕食後なるべく30分以内) 15歳未満服用しな いこと 剤形 カプセル 成分・分量(9錠中) 成分分量 イソプロピルアンチピリン(ピリン系) 150mg アセトアミノフェン 225mg クロルフェニラミンマレイン酸塩 3.75mg ジヒドロコデインリン酸塩 6mg dl-メチルエフェドリン塩酸塩 30mg カンゾウエキス末 59mg (原生薬として491.5mg) 無水カフェイン 37.5mg[添加物] 乳糖水和物、ヒドロキシプロピルセルロース、トウモロコシデンプン、ニ酸化ケイ素、メタクリル酸共重合体L、ステアリン酸、タルク、セルロース、CMC-Ca、ゼラチン、ラウリル硫酸Na 使用上の注意 ■してはいけないこと(守らないと現在の症状が悪化したり,副作用・事故が起こりやすくなります) 1.次の人は服用しないでください (1)本剤によるアレルギー症状を起こしたことがある人 (2)本剤または他のかぜ薬,解熱鎮痛薬を服用してぜんそくを起こしたことがある人 2.本剤を服用している間は,次のいずれの医薬品も服用しないでください 他のかぜ薬,解熱鎮痛薬,鎮静薬...

【第2類医薬品】第一三共 プレコール持続性カプセル 36カプセル[プレコール 風邪薬]

Vドラッグ 楽天市場店

2,030

【第2類医薬品】第一三共 プレコール持続性カプセル 36カプセル[プレコール 風邪薬]

【お1人様5個までとさせていただきます。※複数注文不可】第一三共 プレコール持続性カプセル 36カプセル○リニューアル等により、パッケージ画像は予告なく変更されることがあります。お届けの商品と異なる場合がございますのでご了承ください。○つらいかぜに1日2回、ズバっと効いてズーと効く!内容量36カプセル使用上の注意1.次の人は服用しないで下さい。 (1)本剤又は本剤の成分によりアレルギー症状を起こしたことがある人 (2)本剤又は他のかぜ薬、解熱鎮痛薬を服用してぜんそくを起こしたことがある人2.本剤を服用している間は、次のいずれの医薬品も使用しないで下さい。 他のかぜ薬、解熱鎮痛薬、鎮静薬、鎮咳去痰薬、抗ヒスタミン剤を含有する内服薬等 (鼻炎用内服薬、乗物酔い薬、アレルギー用薬等)3.服用後、乗物又は機械類の運転操作をしないで下さい。 (眠気等があらわれることがあります)4.授乳中の人は本剤を服用しないか、本剤を服用する場合は授乳を避けて下さい。5.服用前後は飲酒しないで下さい。6.長期連用しないで下さい。成分・分量本剤は、黄色と白色のカプセルで、4カプセル中に次の成分を含有しています。 〔成 分〕 イソプロピルアンチピリン(ピリン系) 〔分 量〕 300mg 〔はたらき〕 熱を下げ痛みをおさえます。 〔成 分〕 アセトアミノフェン 〔分 量〕 450mg 〔はたらき〕 熱を下げ痛みをおさえます。 〔成 分〕 クロルフェニラミンマレイン酸塩 〔分 量〕 7.5mg 〔はたらき〕 鼻水、鼻づまり、くしゃみをおさえます。 〔成 分〕 ジヒドロコデインリン酸塩 〔分 量〕 12mg 〔はたらき〕 せきをしずめます。 〔成 分〕 dl-メチルエフェドリン塩酸塩 〔分 量〕 60mg 〔はたらき〕 せきをしずめ...

【第(2)類医薬品】[第一三共ヘルスケア]プレコール持続性カプセル 36カプセル【おひとり様1個まで】/かぜ/のど/発熱

ドラッグストアザグザグ楽天市場店

2,052

【第(2)類医薬品】[第一三共ヘルスケア]プレコール持続性カプセル 36カプセル【おひとり様1個まで】/かぜ/のど/発熱

※商品リニューアル等によりパッケージ及び容量等は変更となる場合があります。ご了承ください。 商品説明●つらいかぜに1日2回。ズバっと効いて、ズーッと効く!●すぐに溶けて効く速溶性顆粒と、時間差で後から溶けて効く遅溶性顆粒、カプセル内の2種類の顆粒が時間差で効果を現します。1日2回の服用で、優れた効き目が続く「持続性かぜ薬」です。●IPA(イソプロピルアンチピリン)とアセトアミノフェン配合で、つらいのどの痛み、発熱に良く効きます。●7種の成分が効果的に働き、つらいかぜの11症状に効果を発揮します。成分・分量4カプセル中の成分及び作用は次のとおりです。[成分・・・分量・・・はたらき]イソプロピルアンチピリン(ピリン系)・・・300mg・・・熱を下げ痛みをおさえます。アセトアミノフェン・・・450mg・・・熱を下げ痛みをおさえます。クロルフェニラミンマレイン酸塩・・・7.5mg・・・鼻水、鼻づまり、くしゃみをおさえます。ジヒドロコデインリン酸塩・・・12mg・・・せきをしずめます。dl-メチルエフェドリン塩酸塩・・・60mg・・・せきをしずめ、たんをおさえます。カンゾウエキス末・・・118mg(原生薬として983mg)・・・かぜの諸症状を緩和する生薬です。無水カフェイン・・・75mg・・・頭痛をやわらげます。 添加物 乳糖、ヒドロキシプロピルセルロース、トウモロコシデンプン、ニ酸化ケイ素、メタクリル酸共重合体L、ステアリン酸、タルク、セルロース、CMC-Ca、ゼラチン、ラウリル硫酸Na効能・効果かぜの諸症状(のどの痛み、発熱、鼻水、鼻づまり、せき、たん、悪寒、頭痛、関節の痛み、筋肉の痛み、くしゃみ)の緩和用法・用量次の量を、水又はお湯で服用して下さい。[年齢・・・1回服用量・・・1日服用回数]成人(15歳以上)・・・2カプセル・...

第一三共ヘルスケア 【第(2)類医薬品】 プレコール持続性カプセル(36カプセル)〔風邪薬〕

ビックカメラ楽天市場店

1,641

第一三共ヘルスケア 【第(2)類医薬品】 プレコール持続性カプセル(36カプセル)〔風邪薬〕

つらいかぜに1日2回ズバッと効いてズッーと効く【成分】イソプロピルアンチピリン 文責:中橋良介(管理薬剤師)使用期限:半年以上の商品を出荷します。※本剤の一部成分において誤用すると副作用が発現しやすくなる可能性がある為、お求め頂ける数量を1点に制限しております。※増量キャンペーンやパッケージリニューアル等で掲載画像とは異なる場合があります※開封後の返品や商品交換はお受けできません機能項目【使用上の注意】 ※必ずお読みください【使用方法】成人(15歳以上)1回2カプセル1日2回(朝・夕食後なるべく30分以内)服用、15歳未満は服用しないでください【使用上の注意】1.次の人は服用しないで下さい(1)本剤又は本剤の成分によりアレルギー症状を起こしたことのある人(2)本剤又は他のかぜ薬、解熱鎮痛成分を服用してぜんそくを起こしたことがある人2.本剤を服用している間は次のいずれの医薬品も使用しないで下さい他のかぜ薬、解熱鎮痛薬、鎮静薬、鎮咳去痰薬、抗ヒスタミン剤を含有する内服薬等3.服用後、乗物又は機械類の運転操作をしないで下さい4.授乳中の人は本剤を服用しないか、本剤を服用する場合は授乳をさけて下さい5.服用後は飲酒しないで下さい6.長期連用しないで下さい【お問い合わせ先】お客様相談室:0120-337-336

【第(2)類医薬品】第一三共ヘルスケア プレコール持続性カプセル 36カプセル

ケイポート楽天市場店

1,738

【第(2)類医薬品】第一三共ヘルスケア プレコール持続性カプセル 36カプセル

※医薬品については1回のご注文数量を制限させていただいております。※同注文者様からの連続のご注文により制限数量を超える場合、もしくは当社がそう判断した場合、販売をお断りさせて頂くことがございます。●1日2回の服用で、すぐれた効果が続く持続性かぜ薬です。●服用後すぐに溶けて効く顆粒(速溶性顆粒)と、あとから溶けて効く顆粒(遅溶性顆粒)の組み合わせにより、朝のめば夜まで、夜のめば朝まで1日2回の服用で効果が持続します。●2種類の解熱鎮痛成分IPA(イソプロピルアンチピリン)とアセトアミノフェンをはじめ7つの有効成分が、のぞの痛み、発熱などの、つらいかぜの諸症状によく効きます。【使用上の注意】≪してはいけないこと≫(守らないと現在の症状が悪化したり、副作用・事故が起こりやすくなります)1.次の人は服用しないで下さい。(1)本剤又は本剤の成分によりアレルギー症状を起こしたことがある人(2)本剤又は他のかぜ薬、解熱鎮痛薬を服用してぜんそくを起こしたことがある人2.本剤を服用している間は、次のいずれの医薬品も使用しないで下さい。他のかぜ薬、解熱鎮痛薬、鎮静薬、鎮咳去痰薬、抗ヒスタミン剤を含有する内服薬等(鼻炎用内服薬、乗物酔い薬、アレルギー用薬等)3.服用後、乗物又は機械類の運転操作をしないで下さい。(眠気等があらわれることがあります)4.授乳中の人は本剤を服用しないか、本剤を服用する場合は授乳を避けて下さい。5.服用前後は飲酒しないで下さい。6.長期連用しないで下さい。≪相談すること≫1.次の人は服用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談して下さい。(1)医師又は歯科医師の治療を受けている人(2)妊婦又は妊娠していると思われる人(3)高齢者(4)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人(5)次の症状のある人:高熱、排尿困難(6...

【第(2)類医薬品】プレコール 持続性カプセル 36カプセルプレコール 風邪薬 総合風邪薬 カプセル

ライフの達人

2,257

【第(2)類医薬品】プレコール 持続性カプセル 36カプセルプレコール 風邪薬 総合風邪薬 カプセル

▼関連商品はコチラ▼ プレコール持続性カプセル プレコール持続性鼻炎カプセル プレコールエース顆粒 プレコール持続性ファミリー錠 プレコール持続性せき止めカプセル 広告文責・販売事業者名:株式会社ビューティーサイエンスTEL 050-5536-7827・・・・・ 商 品 詳 細 ・・・・・商品名プレコール 持続性カプセル 36カプセル 4987107614704内容量36カプセル商品詳細「プレコール 持続性カプセル 36カプセル」は、7種の成分がバランスよくはたらいて、かぜの諸症状に効果を発揮する総合感冒薬です。朝・夕食後の1日2回の服用で、すぐれた効果を発揮するように設計した持続性カプセルです。医薬品。使用上の注意●してはいけないこと(守らないと現在の症状が悪化したり、副作用・事故が起こりやすくなります)1.次の人は服用しないで下さい。(1)本剤又は本剤の成分によりアレルギー症状を起こしたことがある人(2)本剤又は他のかぜ薬、解熱鎮痛薬を服用してぜんそくを起こしたことがある人2.本剤を服用している間は、次のいずれの医薬品も使用しないで下さい。他のかぜ薬、解熱鎮痛薬、鎮静薬、鎮咳去痰薬、抗ヒスタミン剤を含有する内服薬等(鼻炎用内服薬、乗物酔い薬、アレルギー用薬等)3.服用後、乗物又は機械類の運転操作をしないで下さい。(眠気等があらわれることがあります)4.授乳中の人は本剤を服用しないか、本剤を服用する場合は授乳を避けて下さい。5.服用前後は飲酒しないで下さい。6.長期連用しないで下さい。●相談すること1.次の人は服用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談して下さい。(1)医師又は歯科医師の治療を受けている人(2)妊婦又は妊娠していると思われる人(3)高齢者(4)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人(5)次の症状のある人...

【指定第(2)類医薬品】プレコール 持続性カプセル 36カプセル(プレコール 風邪薬/総合風邪薬/カプセル)

ベイドラッグ 楽天市場店

2,268

【指定第(2)類医薬品】プレコール 持続性カプセル 36カプセル(プレコール 風邪薬/総合風邪薬/カプセル)

商品説明 「プレコール 持続性カプセル 36カプセル」は、7種の成分がバランスよくはたらいて、かぜの諸症状に効果を発揮する総合感冒薬です。朝・夕食後の1日2回の服用で、すぐれた効果を発揮するように設計した持続性カプセルです。医薬品。 使用上の注意 ●してはいけないこと (守らないと現在の症状が悪化したり、副作用・事故が起こりやすくなります) 1.次の人は服用しないで下さい。 (1)本剤又は本剤の成分によりアレルギー症状を起こしたことがある人 (2)本剤又は他のかぜ薬、解熱鎮痛薬を服用してぜんそくを起こしたことがある人 2.本剤を服用している間は、次のいずれの医薬品も使用しないで下さい。 他のかぜ薬、解熱鎮痛薬、鎮静薬、鎮咳去痰薬、抗ヒスタミン剤を含有する内服薬等(鼻炎用内服薬、乗物酔い薬、アレルギー用薬等) 3.服用後、乗物又は機械類の運転操作をしないで下さい。(眠気等があらわれることがあります) 4.授乳中の人は本剤を服用しないか、本剤を服用する場合は授乳を避けて下さい。 5.服用前後は飲酒しないで下さい。 6.長期連用しないで下さい。 ●相談すること 1.次の人は服用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談して下さい。 (1)医師又は歯科医師の治療を受けている人 (2)妊婦又は妊娠していると思われる人 (3)高齢者 (4)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人 (5)次の症状のある人:高熱、排尿困難 (6)次の診断を受けた人:甲状腺機能障害、糖尿病、心臓病、高血圧、肝臓病、腎臓病、胃・十二指腸潰瘍、緑内障 2.服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性がありますので、直ちに服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談して下さい。 関係部位 症状 皮膚 発疹・発赤、かゆみ、はれ 消化器 吐き気・嘔吐...

【第2類医薬品】【第一三共ヘルスケア】プレコール 持続性カプセル 36カプセル【総合かぜ薬】【プレコール】

クスリのゴクウ

1,976

【第2類医薬品】【第一三共ヘルスケア】プレコール 持続性カプセル 36カプセル【総合かぜ薬】【プレコール】

商品特徴 ■すぐに溶けて効く速溶性顆粒と、時間差で後から溶けて効く遅溶性顆粒、カプセル内の2種類の顆粒が時間差で効果を現します。1日2回の服用で、優れた効き目が続く「持続性かぜ薬」です。 ■IPA(イソプロピルアンチピリン)とアセトアミノフェン配合で、つらいのどの痛み、発熱に良く効きます。 ■7種の成分が効果的に働き、つらいかぜの11症状に効果を発揮します。 ※商品リニューアル等によりパッケージ及び容量等は変更となる場合があります。ご了承ください。 効能・効果 かぜの諸症状(のどの痛み、発熱、鼻水、鼻づまり、せき、たん、悪寒、頭痛、関節の痛み、筋肉の痛み、くしゃみ)の緩和 用法・用量 次の量を1日2回、朝・夕食後なるべく30分以内に水又はお湯で服用して下さい。 成人(15歳以上) 1回量 2カプセル※15歳未満は服用しないで下さい【用法用量に関する注意】 (1)用法・用量を厳守して下さい。 (2)カプセルの取り出し方:カプセルの入っているPTPシートの凸部を指先で強く押して、裏面のアルミ箔を破り、取り出して服用して下さい。(誤ってそのまま飲み込んだりすると食道粘膜に突き刺さる等思わぬ事故につながります) 成分・分量4カプセル中 【成分 分量 作用】 イソプロピルアンチピリン(ピリン系) 300mg 熱を下げ痛みをおさえます。 アセトアミノフェン 450mg クロルフェニラミンマレイン酸塩 7.5mg 鼻水、鼻づまり、くしゃみをおさえます。 ジヒドロコデインリン酸塩 12mg せきをしずめます。 dl-メチルエフェドリン塩酸塩 60mg せきをしずめ、たんをおさえます。 カンゾウエキス末 118mg(原生薬として938mg) かぜの諸症状を緩和する生薬です。 無水カフェイン 75mg 頭痛をやわらげます。 【添加物】 乳糖...

【第(2)類医薬品】 《第一三共ヘルスケア》 プレコール持続性カプセル 36カプセル

ドラッグエール

1,690

【第(2)類医薬品】 《第一三共ヘルスケア》 プレコール持続性カプセル 36カプセル

●商品紹介 すぐに溶けて効く速溶性顆粒と、時間差で後から溶けて効く遅溶性顆粒、カプセル内の2種類の顆粒が時間差で効果を現します。1日2回の服用で、優れた効き目が続く「持続性かぜ薬」です。 IPA(イソプロピルアンチピリン)とアセトアミノフェン配合で、つらいのどの痛み、発熱に良く効きます。 7種の成分が効果的に働き、つらいかぜの11症状に効果を発揮します。 ●効果・効能 かぜの諸症状(のどの痛み、発熱、鼻水、鼻づまり、せき、たん、悪寒、頭痛、関節の痛み、筋肉の痛み、くしゃみ)の緩和 ●用法・用量 次の量を、水又はお湯で服用して下さい。 年齢 1回服用量 1日服用回数 成人(15歳以上) 2カプセル 2回 (朝・夕食後なるべく30分以内) 15歳未満 服用しないで下さい。 ●容量 36カプセル ●成分・分量 【4カプセル中】 イソプロピルアンチピリン(ピリン系) 300mg:熱を下げ痛みをおさえます。 アセトアミノフェン 450mg :熱を下げ痛みをおさえます。 クロルフェニラミンマレイン酸塩 7.5mg :鼻水、鼻づまり、くしゃみをおさえます。 ジヒドロコデインリン酸塩 12mg :せきをしずめます。 dl-メチルエフェドリン塩酸塩 60mg :せきをしずめ、たんをおさえます。 カンゾウエキス末 118mg(原生薬として938mg) :かぜの諸症状を緩和する生薬です。 無水カフェイン 75mg: 頭痛をやわらげます。 ※添加物:乳糖、ヒドロキシプロピルセルロース、トウモロコシデンプン、ニ酸化ケイ素、メタクリル酸共重合体L、ステアリン酸、タルク、セルロース、CMC-Ca、ゼラチン、ラウリル硫酸Na ●使用上の注意 ■■してはいけないこと■■ (守らないと現在の症状が悪化したり,副作用・事故が起こりやすくなります) 1...

【第(2)類医薬品】プレコール 持続性カプセル 36カプセル

くすりのレデイハートショップ

2,138

【第(2)類医薬品】プレコール 持続性カプセル 36カプセル

この商品は医薬品です、同梱されている添付文書を必ずお読みください。※商品リニューアル等によりパッケージ及び容量は変更となる場合があります。ご了承ください。* お一人様1回のお買い物につき2個限りとなります。製造元 第一三共ヘルスケア株式会社1.1日2回の服用で,すぐれた効果が続く持続性かぜ薬です。2.服用後すぐに溶けて効く顆粒(速溶性顆粒)と、あとから溶けて効く顆粒(遅溶性顆粒)の組み合わせにより、朝のめば夜まで、夜のめば朝まで1日2回の服用で効果が持続します。3.2種類の解熱鎮痛成分IPA(イソプルピルアンチピリン)とアセトアミノフェンをはじめ7つの有効成分が、のどの痛み、発熱などの、つらいかぜの諸症状によく効きます。 医薬品の使用期限 医薬品に関しては特別な表記の無い限り、1年以上の使用期限のものを販売しております。1年以内のものに関しては使用期限を記載します。 使用上の注意 ■してはいけないこと(守らないと現在の症状が悪化したり,副作用・事故が起こりやすくなります)1.次の人は服用しないで下さい。 (1)本剤又は本剤の成分によりアレルギー症状を起こしたことがある人 (2)本剤又は他のかぜ薬,解熱鎮痛薬を服用してぜんそくを起こしたことがある人2.本剤を服用している間は,次のいずれの医薬品も使用しないで下さい。 他のかぜ薬,解熱鎮痛薬,鎮静薬,鎮咳去痰薬,抗ヒスタミン剤を含有する内服薬等(鼻炎用内服薬,乗物酔い薬,アレルギー用薬等)3.服用後,乗物又は機械類の運転操作をしないで下さい。 (眠気等があらわれることがあります)4.授乳中の人は本剤を服用しないか,本剤を服用する場合は授乳を避けて下さい。5.服用前後は飲酒しないで下さい。6.長期連用しないで下さい。■相談すること1.次の人は服用前に医師...

【指定第2類医薬品】プレコール持続性カプセル36カプセル

快適ドラッグ

2,138

【指定第2類医薬品】プレコール持続性カプセル36カプセル

こちらの商品はお一人様、3個までさせていただきます★特徴 ○1日2回の服用で、すぐれた効果が続く持続性かぜ薬です。 ○服用後すぐに溶けて効く顆粒(速溶性顆粒)と、あとから溶けて効く顆粒(遅溶性顆粒)の組み合わせにより、朝のめば夜まで、夜のめば朝まで1日2回の服用で効果が持続します。 ○2種類の解熱鎮痛成分IPA(イソプロピルアンチピリン)とアセトアミノフェンをはじめ7つの有効成分が、のどの痛み、発熱などの、つらいかぜの諸症状によく効きます。 ★使用上の注意 してはいけないこと (守らないと現在の症状が悪化したり、副作用・事故が起こりやすくなります) 1.次の人は服用しないで下さい。 (1)本剤又は本剤の成分によりアレルギー症状を起こしたことがある人 (2)本剤又は他のかぜ薬、解熱鎮痛薬を服用してぜんそくを起こしたことがある人 2.本剤を服用している間は、次のいずれの医薬品も使用しないで下さい。 他のかぜ薬、解熱鎮痛薬、鎮静薬、鎮咳去痰薬、抗ヒスタミン剤を含有する内服薬等 (鼻炎用内服薬、乗物酔い薬、アレルギー用薬等) 3.服用後、乗物又は機械類の運転操作をしないで下さい。 (眠気等があらわれることがあります) 4.授乳中の人は本剤を服用しないか、本剤を服用する場合は授乳を避けて下さい。 5.服用前後は飲酒しないで下さい。 6.長期連用しないで下さい。 ★相談すること 1.次の人は服用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談して下さい。 (1)医師又は歯科医師の治療を受けている人 (2)妊婦又は妊娠していると思われる人 (3)高齢者 (4)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人 (5)次の症状のある人:高熱、排尿困難 (6)次の診断を受けた人:甲状腺機能障害、糖尿病、心臓病、高血圧、肝臓病、腎臓病、胃・十二指腸潰瘍、緑内障 2...

送料無料
【第(2)類医薬品】【送料無料】プレコール持続性カプセル 36カプセル【第一三共ヘルスケア】【4987107614698】※この商品はお一人様1個までとさせていただきます。

ドラッグストア ポニー

2,889

【第(2)類医薬品】【送料無料】プレコール持続性カプセル 36カプセル【第一三共ヘルスケア】【4987107614698】※この商品はお一人様1個までとさせていただきます。

■プレコール持続性カプセル 36カプセル【第一三共ヘルスケア】 ▼つらい風邪に1日2回でズバッと効いて、ズーッと効く! 「プレコール持続性カプセル 36カプセル」は、朝・夜の1日2回の服用で、優れた効果が発揮されるように設計した持続性かぜ薬です。 カプセル内の速溶性顆粒と遅溶性顆粒が時間差で体内に吸収されるため、朝と夜の1日2回の服用で日中飲み忘れの心配がなく、かぜの諸症状に優れた効果を発揮します。 ●IPA(イソプロピルアンチピリン)とアセトアミノフェン配合で発熱・のどの痛みによく効きます。 ●7種類の成分がバランスよく働いて、かぜの諸症状に効果を発揮する総合感冒薬です。 ●現代人の生活スタイルにあった、利便性の高い「朝飲めば夜まで効いている」かぜ薬です。 内容量 36カプセル 効能・効果 かぜの諸症状(のどの痛み、発熱、鼻水、鼻づまり、せき、たん、悪寒、頭痛、関節の痛み、筋肉の痛み、くしゃみ)の緩和 使用上の注意 ●してはいけないこと (守らないと現在の症状が悪化したり、副作用・事故がおこりやすくなります) 1.次の人は服用しないで下さい (1)本剤または本剤の成分によりアレルギー症状をおこしたことがある人 (2)次の症状のある人:前立腺肥大による排尿困難 (3)次の診断を受けた人:高血圧、心臓病、甲状腺機能障害、糖尿病 2.本剤を服用している間は、次のいずれの医薬品も服用しないで下さい 他の鼻炎用内服薬、抗ヒスタミン剤を含有する内服薬 (かぜ薬、鎮咳去たん薬、乗物酔い薬、アレルギー用薬)、塩酸フェルニプロパノール、アミンを含有する内服薬(かぜ薬、鎮咳去たん薬) 3.服用後、乗物または機械類の運転操作をしないで下さい(眠気などがあらわれることがあります) 4.長期連用しないで下さい ●相談すること 次の人は服用前に医師、歯科医師...

スポンサーリンク
スポンサーリンク