メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「ブスコパン」検索結果。

こちらの関連商品はいかがですか?

【第2類医薬品】【A】 小林製薬 ヘモリンド 舌下錠 20錠

大将もビックリ!SCB

1,295

【第2類医薬品】【A】 小林製薬 ヘモリンド 舌下錠 20錠

リスク区分:第2類医薬品 使用期限:使用期限まで120日以上の商品を販売します。 【第2類医薬品】 いぼ痔を根元から小さくしていく いぼ内部のうっ血を内側から改善 製品特徴: ・舌の下で溶かして服用する、舌下錠タイプのいぼ痔用薬です (飲み込まない) ・有効成分が、吸収性の高い舌の裏の粘膜から吸収され、 血液にのって、いぼ痔の内側に直接届きます ・いぼ痔の原因であるいぼ内部の根(うっ血)を小さくしていきます 成分・分量: 成分(1錠中)/分量 静脈血管叢エキス 0.18mg 添加物として、D-マンニトール、セルロース、白糖、 カゼイン製ペプトン、カルメロース、マクロゴール、タルク、 ステアリン酸Mg、乳糖を含有する 効能・効果: 内痔核、外痔核の症状の緩解 用法・用量: 次の量を空腹時に舌下間で服用してください 症状の名称/1回量/服用回数 急性症:2錠、1日4回 一般症状:1錠、1日3回 慢性症: 第1日 2錠、1日4回 第2日 2錠、1日3回 第3日以降 1~2錠※、1日3回 ※慢性症の方は第3日以降、状態をみながら1回1錠に 減量してください ・15才未満は服用しないこと 症状の名称/症状 急性症: 激しい痛みと、出血、腫れ、かゆみ、違和感等を伴う症状 一般症状: 急性症の激しい痛みが緩和した後の排便時の痛み、出血、腫れ、 かゆみ、違和感等を伴う症状 慢性症: 長期にわたり、排便時の痛み、出血、腫れ、かゆみ、 違和感等を伴う症状 用法・用量に関連する注意 (1)定められた用法・用量を厳守すること (2)かみ砕いたり、のみ込んだりしないでください(効果が低減します) (3)舌の下で自然に溶かして口腔の粘膜から吸収させてください 使用上の注意: 相談すること 1.次の人は服用前に医師...

☆【第2類医薬品】JF ポジナールM錠 20錠

ドラッグ山光堂

830

☆【第2類医薬品】JF ポジナールM錠 20錠

持続的に作用し1日2回の服用で効果を発揮します。有効成分メキタジンは眠気の発生が少なく、鼻炎薬としても推売頂けます。飲みやすい小粒錠。 ※パッケージデザイン等は予告なく変更されることがあります。 【即納可】商品でも在庫状況により出荷が遅れる場合がございます。 【商品名】 ☆【第2類医薬品】JF ポジナールM錠 20錠 【内容量】 20錠 【メーカー】 ノーエチ薬品株式会社使用上の注意 ●してはいけないこと(守らないと現在の症状が悪化したり、副作用・事故が起こりやすくなります)1.次の人は服用しないで下さい。 本剤によるアレルギー症状を起こしたことがある人。2.本剤を服用している間は、次のいずれの医薬品も使用しないで下さい。 他のアレルギー用薬、抗ヒスタミン剤を含有する内服薬等(かぜ薬、鎮咳去痰薬、 鼻炎用内服薬、乗物酔い薬)3.服用後、乗物又は機械類の運転操作をしないで下さい。 (眠気等があらわれることがあります)4.長期連用しないで下さい。5.お酒などアルコール類と併用しないで下さい。●相談すること1.次の人は服用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談して下さい。 (1)医師の治療を受けている人。 (2)妊婦又は妊娠していると思われる人。 (3)授乳中の人。 (4)高齢者。 (5)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人。 (6)次の症状のある人。 排尿困難 (7)次の診断を受けた人。 緑内障2.服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに服用を中止し、 この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談して下さい。 【関係部位 :症 状】 皮 膚・・・ 発疹・発赤、かゆみ 消化器 ・・・悪心・嘔吐、食欲不振、腹痛 精神神経系・・・ 頭痛、ふらふら感 泌尿器 ・・・排尿困難 ...

【小林製薬】【第2類医薬品】ヘモリンド舌下錠 20錠

ドラッグフジカワ

1,304

【小林製薬】【第2類医薬品】ヘモリンド舌下錠 20錠

商品説明文 舌の下で溶かして服用する、舌下錠タイプのいぼ痔用薬です(飲み込まない) 有効成分が、吸収性の高い舌の裏の粘膜から吸収され、血液にのって、いぼ痔の内側に直接届きます いぼ痔の原因であるいぼ内部の根(うっ血)を小さくしていきます 使用上の注意 相談すること 1.次の人は使用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談すること (1)医師の治療を受けている人 (2)妊婦又は妊娠していると思われる人 (3)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人 2.使用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに使用を中止し、製品の添付文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談すること 関係部位 : 症状 皮ふ : 発疹・発赤、かゆみ 消化器 : 食欲不振、吐き気・嘔吐、口内炎様の症状、腹部膨満感 3.服用後、次の症状があらわれることがあるので、このような症状の持続又は増強が見られた場合には、服用を中止し、製品の添付文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談すること 軟便、下痢 4.1ヶ月位服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、製品の添付文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談すること 有効成分・分量 1錠中 静脈血管叢エキス 0.18mg 添加物としてD-マンニトール、セルロース、白糖、カゼイン製ペプトン、カルメロース、マクロゴール、タルク、ステアリン酸Mg、乳糖を含有する。 効能・効果 内痔核、外痔核の症状の緩解 用法・用量 成人(15才以上)次の量を空腹時に舌下間で服用してください 急性症 2錠 1日4回 激しい痛みと、出血、腫れ、かゆみ、違和感等を伴う症状 一般症状 1錠 1日3回 急性症の激しい痛みが緩和した後の排便時の痛み、出血、腫れ、かゆみ、違和感等を伴う症状 慢性症 第1日 2錠 1日4回...

スポンサーリンク
スポンサーリンク