メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「セデス」検索結果。

セデスの商品検索結果全39件中1~39件目

【第(2)類医薬品】【メール便対応可】塩野義製薬 セデスV 10錠

創快健美

411

【第(2)類医薬品】【メール便対応可】塩野義製薬 セデスV 10錠

商品説明「セデスV 10錠」は、エテンザミド、アセトアミノフェンなどを配合することにより、すぐれた鎮痛・解熱効果をあらわす痛み止めです。さらに、鎮痛効果を助け、発熱時などに消耗されるビタミンB1を、吸収のよい誘導体(ジセチアミン塩酸塩水和物)として配合しています。頭痛・肩こり痛などの痛みや熱に速く効き、胃にソフトな非ピリン系解熱鎮痛薬です。医薬品。効果・効能●頭痛・歯痛・月経痛(生理痛)・肩こり痛・神経痛・腰痛・外傷痛・抜歯後の疼痛・咽喉痛・耳痛・関節痛・筋肉痛・打撲痛・骨折痛・ねんざ痛の鎮痛●悪寒・発熱時の解熱用法・用量次の量をなるべく空腹時をさけて、水またはぬるま湯でおのみ下さい。また、おのみになる間隔は4時間以上おいて下さい。年齢1回量1日服用回数成人(15才以上)2錠3回を限度とする小児(7才以上15才未満)1錠乳幼児(7才未満)服用させないこと・定められた用法・用量を厳守して下さい。・小児に服用させる場合には、保護者の指導監督のもとに服用させて下さい。・錠剤の取り出し方錠剤の入っているPTPシートの凸部を指先で強く押して裏面のアルミ箔を破り、取り出しておのみ下さい。(誤ってそのまま飲み込んだりすると,食道粘膜に突き刺さるなど思わぬ事故につながることがあります)使用上の注意してはいけないこと(守らないと現在の症状が悪化したり、副作用・事故が起こりやすくなります)1、次の人は服用しないで下さい(1)本剤によるアレルギー症状をおこしたことがある人(2)本剤又は他の解熱鎮痛薬、かぜ薬を服用してぜんそくを起こしたことがある人2、本剤を服用している間は、次のいずれの医薬品も服用しないで下さい他の解熱鎮痛薬、かぜ薬、鎮静薬、乗物酔い薬3、服用後、乗物または機械類の運転操作をしないで下さい4、服用時は飲酒しないで下さい5...

こちらの関連商品はいかがですか?

ナボリンS 40錠

purewell 楽天市場店

2,581

ナボリンS 40錠

使用上の注意 ■してはいけないこと [守らないと現在の症状が悪化したり,副作用が起こりやすくなる] 次の人は服用しないでください。 本剤又は本剤の成分によりアレルギー症状を起こしたことがある人 ■相談すること 1.次の人は服用前に医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください。 医師の治療を受けている人 2.服用後,次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので,直ちに服用を中止し,この説明書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください。 [関係部位:症状] 皮膚:発疹,かゆみ 消化器:吐き気・嘔吐,口内炎,食欲不振,胃部不快感 精神神経系:めまい まれに次の重篤な症状が起こることがあります。その場合は直ちに医師の診療を受けてください。 [症状の名称:症状] ショック(アナフィラキシー):服用後すぐに,皮膚のかゆみ,じんましん,声のかすれ,くしゃみ,のどのかゆみ,息苦しさ,動悸,意識の混濁等があらわれます。 3.服用後,次の症状があらわれることがあるので,このような症状の持続又は増強が見られた場合には,服用を中止し,この説明書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください。 便秘,下痢,軟便 4.1ヵ月位服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し,この説明書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください。 5.服用後,生理が予定より早くきたり,経血量がやや多くなったりすることがあります。出血が長く続く場合は,この説明書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください。 効能・効果 次の諸症状の緩和:筋肉痛・関節痛(腰痛,肩こり,五十肩など),神経痛,手足のしびれ,眼精疲労 [効能関連注意] ただし,これらの症状について,1ヵ月ほど使用しても改善がみられない場合は,医師又は薬剤師に相談すること。...

バファリンルナi 40錠

purewell 楽天市場店

996

バファリンルナi 40錠

使用上の注意 ■してはいけないこと (守らないと現在の症状が悪化したり,副作用・事故が起こりやすくなる) 1.次の人は服用しないでください (1)本剤又は本剤の成分によりアレルギー症状を起こしたことがある人。 (2)本剤又は他の解熱鎮痛薬,かぜ薬を服用してぜんそくを起こしたことがある人。 (3)15才未満の小児。 (4)出産予定日12週以内の妊婦。 2.本剤を服用している間は,次のいずれの医薬品も服用しないでください 他の解熱鎮痛薬,かぜ薬,鎮静薬 3.服用前後は飲酒しないでください 4.長期連用しないでください ■相談すること 1.次の人は服用前に医師,歯科医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください (1)医師又は歯科医師の治療を受けている人。 (2)妊婦又は妊娠していると思われる人。 (3)授乳中の人。 (4)高齢者。 (5)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人。 (6)次の診断を受けた人。 心臓病,腎臓病,肝臓病,全身性エリテマトーデス,混合性結合組織病 (7)次の病気にかかったことのある人。 胃・十二指腸潰瘍,潰瘍性大腸炎,クローン氏病 2.服用後,次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので,直ちに服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください [関係部位:症状] 皮膚:発疹・発赤,かゆみ,青あざができる 消化器:吐き気・嘔吐,食欲不振,胃部不快感,胃痛,口内炎,胸やけ,胃もたれ,腹痛,下痢,血便,胃腸出血 精神神経系:めまい 循環器:動悸 呼吸器:息切れ その他:目のかすみ,耳なり,むくみ,鼻血,歯ぐきの出血,出血が止まりにくい,出血,背中の痛み,過度の体温低下,からだがだるい まれに下記の重篤な症状が起こることがあります...

【第3類医薬品】エーザイ ナボリンS錠 40錠

創快健美

2,746

【第3類医薬品】エーザイ ナボリンS錠 40錠

商品説明「ナボリンS 40錠」は、肩こり、腰痛は、肩や腰に過度な負担がかかって起こります。同じ姿勢を続けたり、無理な姿勢をとることで、肩や腰の筋肉が硬くなったり、神経が傷ついて、コリや痛みを起こすことがあります。ナボリンSには、筋肉疲労を回復するビタミンB1、血行不良を改善するビタミンE、末梢神経の傷を修復する活性型ビタミンB12(メコバラミン)と葉酸を配合しており、もんでも届かないコリとして感じる肩こり、腰痛によく効きます。医薬品。効果・効能次の諸症状の緩和:筋肉痛・関節痛(腰痛、肩こり、五十肩など)、神経痛、手足のしびれ、眼精疲労ただし、これらの症状について、1ヶ月ほど使用しても改善がみられない場合は、医師または薬剤師に相談すること。用法・用量次の量を食後に水またはお湯で服用してください。年齢1回量1日服用回数成人(15歳以上)1錠3回小児(15歳未満)服用しないこと使用上の注意●してはいけないこと(守らないと現在の症状が悪化したり副作用が起こりやすくなる)次の人は服用しないでください・本剤によるアレルギー症状を起こしたことがある人●相談すること1.次の人は服用前に医師又は薬剤師に相談してください・医師の治療を受けている人2.次の場合は、直ちに服用を中止し、添付の説明文書を持って医師または薬剤師に相談してください。(1)服用後、次の症状があらわれた場合 関係部位 症状 皮膚 発疹、かゆみ 消化器 悪心、嘔吐、口内炎、食欲不振、胃部不快感 その他 めまいまれに下記の重篤な症状が起こることがあります。その場合は直ちに医師の診療を受けてください。 症状の名称 症状 ショック(アナフィラキシー)服用後すぐにじんましん、浮腫、胸苦しさなどとともに 顔色が青白くなり、手足が冷たくなり、冷や汗、 息苦しさなどがあらわれます(2...

スポンサーリンク
スポンサーリンク